« 『堕ちられない「私」 ~精神科医のノートから~』 | トップページ | 『ジェンダーと言葉の教育―男の子・女の子の枠組みを超えて』 »

「子ども・子育て会議」

今夜は「子ども・子育て会議」の10回目。
「子ども・子育て会議」とは…2012年年8月に成立した「子ども・子育て支援法」に基づき、教育・保育両分野の関係者や子育て当事者の参画を得た会議を自治体が開くよう、国からお達しが出て、全国各地で設置されたもの。

専門部会3回と合わせて計13回の会議は、これが最後。後半、委員全員が一言ずつ感想を述べた。
振り返ってみると…会議は2013年7月に始まったが、この月、長男夫婦に孫が生まれた。幸いなことに区立保育園に入ることができ、翌年4月から通っている。その彼はもう、スタスタ歩いているのだから、驚きだ wink

区内団体推薦の委員10人中、女性は私一人。バランスは、悪い。その意味でも、最優先し、無遅刻無欠席 sweat01
子育て中の公募委員が6人いて、こちらは、全員女性(団体推薦の男性委員の中の数名が子育て中の父親でもあるので、バランスはとれているのか…)。彼女らは、臆せずに積極的にドンドン発言をしているのが、頼もしかった happy01
団体で一緒に活動する委員、市民活動支援で一緒の委員、保護司で一緒の委員とも話せたし。ここで会える児童相談所長さんに、保護司の集会での講師もお願いしたりと、有益な場だった。毎回膨大な資料を読んで、担当課の説明を聞き、学習もできた。今後の活動に活かしたい。

異動で昨年4月から担当になった職員の方が有能で助かった。終わってから涙目になっていて、膨大な仕事を終えた安堵感・達成感かな?なんか、痩せたようにも見えた。お疲れさまです shine

« 『堕ちられない「私」 ~精神科医のノートから~』 | トップページ | 『ジェンダーと言葉の教育―男の子・女の子の枠組みを超えて』 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/58809649

この記事へのトラックバック一覧です: 「子ども・子育て会議」:

« 『堕ちられない「私」 ~精神科医のノートから~』 | トップページ | 『ジェンダーと言葉の教育―男の子・女の子の枠組みを超えて』 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ