« 旅行の相談 | トップページ | 孫とランチ »

「劇場通い」を振り返る

12月28日(日) sun

今年の観劇は、45回。月に4回弱。もちろんバラつきがあって、3月は1回で、10月は8回。内訳は、
ダンス公演 12回、演劇 13回、芸能 13回、コンサート 7回

私が最も好きなのは、ダンス公演。正直言って、演劇はこの半分でいい despair 会員制の子ども劇場と演劇鑑賞会は、地域の子育てや文化を応援する意味で、会員を続けている。これらが連続して例会を行った時は、実は…辛かった。演劇は(コメディーは別として)余裕のない時は、重いから。今後は…無理に観なくてもいいかもしれないな think

今年、心に残った公演を思い出してみる。

1位 今年は、何と言っても、アダム・クーパー lovely  11月は、久々に来日して舞台に立った『雨に唄えば』を4回観られて、とーっても幸せだった。土砂降りの雨を降らす装置も素晴らしかったし、観劇後、あったかい気持ちで帰れるのが何より、心の栄養 heart02 オリジナルとなった映画のDVDも買って、これも十分楽しんた。

2位 カンパニー フィリップ・ジャンティ『忘れな草』。演出の才能に舌を巻いた flair 始まって60分は、驚きの連続。まだまだ、新しいアイデアや演出が可能だと知った。

3位 NBAバレエ団 『ドラキュラ』。主演の大貫勇輔くんは長身で技術も演技力もあり、指先の動きや這いずり回る動きに、ゾクッときた lovely レズ・ブラザーストンの装置もステキだった。

演劇では、劇団東京ヴォードヴィルショー『その場しのぎの男たち』が一番楽しかった。

« 旅行の相談 | トップページ | 孫とランチ »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/58398791

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場通い」を振り返る:

« 旅行の相談 | トップページ | 孫とランチ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ