« 「外国につながる子どもの学習支援・居場所づくりを考える~日本で学び、自分らしく生きるために~」 | トップページ | 「ないない」 »

『雨に唄えば』

11月14日(金) sun

lovely アダムに会えるミュージカル、今日は3回目。3階席まで入ってる!人気だね、良かった(次の来日公演の可能性が高くなる) wink

今夜は、演劇好きの友人がホリプロで(安く)とってくれた4列目、右寄り通路側。客席に降りてきたキャシーが立ち止まる場所。マジマジと顔を見た。カツラの際まで見えて eye 美人なんだけど、若々しく見えないのは、おばさんっぽいカツラのせいかな。ベテランスターのリナの方が可愛らしく見えるって、人物設定上、マズいから。

友人は、どしゃぶりの雨に「こーんなに降るの?信じられない wobbly
シャワーが飛んでくるタイミングを教えて、それでも・・・出遅れて、2人共、頭や顔、肩がちょっと濡れてしまった sweat01 舞台は見たいし濡れたくなし、難しいところ。で、なんか、跳ね上げ方の勢いが増しているような気がするぞ coldsweats01 「キャーキャー言いながらも喜んでいる風な観客へのサービスなのかも?

2
カーテンコール。周囲で多くの客がスタンディング・オベーションをする中、「まだ(水しぶきが)来るから、立ち上がっちゃダメよ!」と友人に言い…ほーら来た sign03 立ち上がった人は皆、ずぶ濡れ。6列目より後ろじゃないと、立っちゃダメなのよ wobbly
「少し濡れたけど、それがまた楽しかったー happy01 」と友人。心配していたアダムの歌にも納得したようで。

notes 甘い歌声を頭の中で響かせながら、幸せな気持ちで帰った。

« 「外国につながる子どもの学習支援・居場所づくりを考える~日本で学び、自分らしく生きるために~」 | トップページ | 「ないない」 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

チャウさん、
リナ役のキンキン声が、私はダメですdespair あれで歌うシーンでは、「早く場面が変わってほしい」と切に願っていました。でも、あんな下手に唄うのは、演技力があるということは、分かっていますgood
キャシー役も長身でかっこいいですが、リフトが重そうで、アダムが気の毒でした。

アトラクション化⇒よくあることですよ。猿之助のスーパー歌舞伎も、宙乗りを観ないと客は納得しない happy01

キャシーは駆け出しの無名女優という設定なので、あか抜けていない感じを出しているのかもしれないですね。

リナ役のオリヴィアさんは、長身(180センチ近くある?)で、ほっそりしていて、美しくて、まさに(見た目だけは)銀幕のスター女優という感じです。演技でキンキン声を出していますが、本当の声はどんな声音なのでしょう。

そう、アダムは明らかに観客がスタンディング・オベーションをする瞬間を狙って、水をぶっかけてますね(笑)。

アトラクション化しているという批判(←ミュージカルに一家言ある方々)もあるようですが、これも楽しさの一つであってもいいのではないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/57992992

この記事へのトラックバック一覧です: 『雨に唄えば』:

« 「外国につながる子どもの学習支援・居場所づくりを考える~日本で学び、自分らしく生きるために~」 | トップページ | 「ないない」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ