« 鵜かい | トップページ | 劇場通い »

明治村

10月9日(木)

翌朝、2度目の露天風呂。朝食をしっかり食べて 明治村 へ。
昭和40年に創設されたテーマパークのような博物館で、犬山駅からバスで20分。

Photo_7
SL、市電、バスと明治時代の乗り物を乗り継ぎながら、重要文化財などの由緒ある建物を見て回る。
森 鴎外と夏目漱石が住んでいたという平屋の民家を文京区からもってきたのがあって、意外と小ぶりな家。文豪2人が同じ家に住んでいたことを初めて知った。丘の斜面を利用して作ったらしく、坂や階段ばかりで、しんどい

Photo_8
社会科見学に大勢の小学生が来ていて、明治を体験するという意味で、いいと思う。

Photo_9
これは、明治天皇と皇后の御料車を特別公開。雨に濡れないように、屋根付きの建物に保管されているので外からは見えず、どこにあるのか探してしまった
期間限定で時間帯限定の見学。中はガラス張りで見るだけ、でも、白い手袋をはめさせられて、見学(どこも触れないのに、なんで?)とにかく、どんだけ?と呆れるくらいに、貴重品扱い。ボランティアガイドさんが詳しく説明してくれた。
高名な画家の手書きの天井や蒔絵の装飾、蝶番(ちょうつがい)にも彫刻が施してあって、そりゃぁ豪華なものだった。

« 鵜かい | トップページ | 劇場通い »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治村:

« 鵜かい | トップページ | 劇場通い »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ