« 松元ヒロ ソロライブ | トップページ | 鵜かい »

犬山城

10月8日(水)

昨夜は、担当していた保護司のイベント 講師の手配や打ち合わせ、資料の用意に司会と、気の抜けない行事だったので、盛会に終わってホッとした その反省会で夜遅かったが、今日は久しぶりの旅行。

夏休みのお墓参りと避暑を兼ねた北海道旅行が台風で中止になってから、旅欠乏症だったの。で、一度行こうと思っていた 国宝 犬山城見物。

Photo_2

ここは、現存する天守閣の中で一番古い。犬山温泉と木曽川の鵜飼も企画。近所に住む次男と都合が合わず、夫が同行(同行者がいなかったら、一人で行ってた)

名古屋乗り換えで、明鉄で犬山駅まで。コインロッカーに荷物を預けて、城下町を楽しみながらお城を目指す。
お城は、思ったよりも小ぶり。
ふもとから小石をコンクリートで固めたような階段を上って下りて、中は狭くて急な階段。こりゃ、脚にくるわ~ ベビーカーや車椅子の観光客を見かけたが、ムリだから。
最上階からの四方の眺めは、そりゃ見事
高所恐怖症気味の夫は「手すりから落ちそう!」

Dscn0571

帰り道は、よく整備された城下町の見学。奥まで風が抜ける古い町屋にはボランティアガイドさんが居て、説明してくれる。

Photo_3
お祭りに繰り出す山車(ここでは、「だし」ではなく、「やま」と言う)の資料館「どんでん館」(山車が角を曲がる時の急旋回「どんでん返し」に由来)は、犬山城の入場券で、無料で入れた
町会ごとの山車は8mほどある大掛かりなもの。一千万円以上するって

一番上には、糸で操る「からくり人形」の舞台があって、その資料館も見学。宙返りをするような、高度な技術。
その下の中段には糸を操る人達、その下にお囃子連中というのが、当地の特色。人手不足で、最近、お囃子に限って、女性も加わることができるようになったとか。

« 松元ヒロ ソロライブ | トップページ | 鵜かい »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬山城:

« 松元ヒロ ソロライブ | トップページ | 鵜かい »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ