« 犬山城 | トップページ | 明治村 »

鵜かい

Dscn0570
朝早くに出発し、カンカン照りの中を歩き回って、クタクタ 早めにチェックインして、宿で休憩。
犬山城の近くと木曽川を挟んで対岸に犬山温泉の旅館があり、お城と 鵜かい の見物をするのが、ここの観光。


宿泊した宿はお城の対岸にあり、駅から部屋の窓からお城と木曽川が見える部屋を選んだ。日暮れる少し前、川面に風景がバッチリ映り、素晴らしい眺めだった。ウットリ

Photo_5
早めに夕食。松茸づくしで豪華

Photo_6

日が暮れて、宿の下まで屋形船が迎えに来てくれた。まずは、話題の女性鵜匠さんの説明を聞く。

Photo


そして、ライトアップされた犬山城と、皆既月食を見ながら(忙しい… )、鵜かいの船に近づいて行く。今夜は、鵜かいの船一艘に屋形船が三艘ずつ付き、合計六艘。

船頭さんの話では、観光客が減って、旅館は今、六軒しか残っていない。船も船頭も減り、「昔は30艘も出たもんだが。今は、わし等のような年金暮らしが小遣い稼ぎしているのが、殆ど」だとか。大変なんだね… 夜風が思いのほか冷たくて、来週の15日で終了というのも、頷ける。

浴場に行ったら、女風呂には、私一人。露天風呂にの~んびり浸かって、極楽、極楽

« 犬山城 | トップページ | 明治村 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵜かい:

« 犬山城 | トップページ | 明治村 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ