« 映画『2つ目の窓』STILL THE WATER | トップページ | 鍵がないって! »

DVDブック 『上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想』

8月13日(水) sun

Photo 講談社(2011/12/16)
暇なので…男女共同参画センターで発見(!)して、借りた。特典映像も面白かった。

なるほど…と思った点をメモ。

*フェミニズムは、女が(当事者である)自分の言葉で自分自身について語ること。それまでは、「女なんだから」「女のくせに」など、男に都合よく定義されていたものを自分にとりもどした。

*田中美津などのウーマンリブから引き継いだものを、自分(達)がジャンルとして確立させた。その意味では、「フェミニズムのパイオニア」と呼ばれることを誇りに思う。

*「女は、ケアする性」、家事や子育て、介護を担わされてきた。それで男並に働かされることが、ゴールではない。男も、人の生き死にに目を向けなければならない時代がきた。

*高齢になれば、男も弱者になる。

*障がい者、在日なども弱者。この点で、共感できる。弱者は「当事者」として、自分の言葉で自分のことを語り、社会から尊重されるべき。

« 映画『2つ目の窓』STILL THE WATER | トップページ | 鍵がないって! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/57069149

この記事へのトラックバック一覧です: DVDブック 『上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想』:

« 映画『2つ目の窓』STILL THE WATER | トップページ | 鍵がないって! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ