« 水族館へ | トップページ | DVDブック 『上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想』 »

映画『2つ目の窓』STILL THE WATER

8月12日(火) cloud rain

夫は同期入社の友人を誘ってゴルフへ。私は、予告編を見て惹かれていた映画を観に、新宿へ。

Photo監督・脚本:河瀬 直美、出演:村上 虹郎、吉村 淳、杉本 哲太、松田 美由紀、渡辺 真起子、村上 淳、常田 富士男、2014年、120分

舞台となる奄美大島の自然と芸能、土地に住む人達のドキュメンタリーを見ているような作品。ガジュマルも海もステキ lovely 台風時に暴れ狂う自然は、自然の神秘さに脅威を足して、人間のちっぽけさを表しているのかな

その上に、思春期の少年と少女、その家族(これは、俳優さん達が演じる)の話がのっかっている。彼らの恋愛、家族との関係を描く成長物語は、よくある話。
そして、間が多い、それも長ーい coldsweats02 そのリズムにのれなくて、なかなか入り込めなかった。

ひっかかった点― ① 病気で亡くなる少女の母親が娘に「あなたが結婚して子どもを産めば、命が繋がっていく。だから死ぬのは怖くない」と言う。でもさ、子どもを産まない人はどうなんの? 直系の子孫にこだわらなくてもいいのに、と思った。
― ②少年と少女は、毎日、2人でつるんでる。友達、なし。心も体も大人になりっきっていない思春期の真っただ中で、もうセックスしちゃうの、違和感あるし、
恋もいいけど、2人だけで閉じてる世界って、どうよ。私は昔から、同性の友達がいない(作らない)人は信用できないと感じている。 友情は恋愛と同じくらい大切だと思っているので(もてない奴のヒガミ?)。

主役の少年の父親役が、本当にお父さんなんだってね coldsweats01 父親は背が高く、甘いマスク。息子は目力があって、背が低い。似てないワ。

« 水族館へ | トップページ | DVDブック 『上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想』 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/57076119

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『2つ目の窓』STILL THE WATER:

« 水族館へ | トップページ | DVDブック 『上野千鶴子 東京大学退職記念特別講演 生き延びるための思想』 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ