« 警視庁本部見学 | トップページ | 『いくつもの壁にぶつかりながら』 »

エトワール・ガラ

7月31日(木) sun

Photo_4久し振りのバレエ公演。14:00~16:40(20分休憩×2)、Bunkamuraにて。パリオペラ座エトワールのバンジャマン・ペッシュが誘った仲間達との夏期出稼ぎ公演 coldsweats01

怪我などで、キャストが結構変わってた。渋谷だし、Bunkamuraだし、暑いし…とマイナス要因が多いので、(精神的に)疲れていて行けない場合を考えて、高くないチケットを買っておいた。
2階最後列の席、周囲が空いていて見やすかった lovely

diamond プログラムA diamond
◎「ジュエルズ」より “ダイヤモンド”
振付:ジョージ・バランシン、音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー、出演:ローラ・エケ&オードリック・べザール

◎「マノン」第1幕より デ・グリューのヴァリエーションとパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン、音楽:ジュール・マスネ 編曲:レイトン・ルーカス、出演:イザベル・シアラヴォラ&フリーデマン・フォーゲル

◎ 「白鳥の湖」第2幕より アダージョとヴァリエーション
振付:ルドルフ・ヌレエフ、音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー、出演:アマンディーヌ・アルビッソン&マチュー・ガニオ

◎「マーラー交響曲第3番」より
振付:ジョン・ノイマイヤー、音楽:グスタフ・マーラー
出演:シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ(デュオ)

◎「3つの前奏曲」
振付:ベン・スティーブンソン、音楽:セルゲイ・ラフマニノフ
出演:ドロテ・ジルベール&オードリック・ベザール、 ピアノ:金子三勇士

◎「月の光」 *世界初演
振付:イリ・ブベニチェク、音楽:クロード・ドビュッシー
出演:エルヴェ・モロー、ピアノ:金子三勇士

◎「オネーギン」より“鏡のパ・ド・ドゥ”
振付:ジョン・クランコ、音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー、編曲:クルト=ハインツ・シュトルツェ
出演:アマンディーヌ・アルビッソン&フリーデマン・フォーゲル
…これ、好きな作品。フォーゲルに、冷酷で高慢な雰囲気はないな…。
2008年に、シュツッツガルト・バレエ団来日公演で、お気に入りのフィリップ・バランキエヴィッチで全幕を観た。 長身で細身、技術もあって優雅な立ち居振る舞いにウットリ…。彼が主演するのなら また観に行こうと思っていたが、退団⇒引退なのよね
weep

◎「イン・ザ・ナイト」
振付:ジェローム・ロビンズ、音楽:フレデリック・ショパン
出演:イザベル・シアラヴォラ&バンジャマン・ペッシュ、ドロテ・ジルベール&マチュー・ガニオ、ローラ・エケ&エルヴェ・モロー、ピアノ:金子三勇士
…3組のペアが順番に踊って、最後は皆で踊る作品。ゆったりとしたピアノ演奏にのせて、優雅で( しかし、リフトが多くて男性はしんどそうな )美しい振り付けに、ウットリ。
ちょっと足元がガクっといったりしたけど、ローラ・エケは長身で、見栄えがする。リフトをする相手役は腰に負担がかかって大変だろうけどね。

◎ 「アルルの女」より
振付:ローラン・プティ、音楽:ジョルジュ・ビゼー、出演:シルヴィア・アッツォーニ&アレクサンドル・リアブコ

« 警視庁本部見学 | トップページ | 『いくつもの壁にぶつかりながら』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/56957210

この記事へのトラックバック一覧です: エトワール・ガラ:

« 警視庁本部見学 | トップページ | 『いくつもの壁にぶつかりながら』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ