« 父の日 | トップページ | 映画『幸せパズル』 »

青山円劇カウンシルファイナル『赤鬼』

夫と分かれて、表参道へ。昼食は長男宅への手土産がてら、五目いなり寿司を用意してある good

こどもの城 青山円形劇場にて、100分、最終日

Akaoni2作:野田秀樹、演出:中屋敷法仁、振付:小野寺修二、美術:土岐研一、出演:黒木 華 柄本時生 玉置玲央 小野寺修二 他

【内容】 ある日、村の砂浜に肌の色も言語も違う異人が打ち上げられる。 村人はそれを「赤鬼」と呼び、「よそ者」として村八分にされている「あの女」が呼び寄せたという偽りの噂が広まる。
「あの女」は徐々に赤鬼と心を通わせ、赤鬼が人でなく花を食べること、仲間と共に定住できる地を求めて浜にやってきたことを知るが、結局、「よそ者排除」で動く村人には理解されず、処刑されることが決定。知的障がいの兄、嘘つきの「水銀(ミズカネ)」と共に、赤鬼を救出しようとするが…

満席、円形の舞台いっぱいに7人の俳優が赤ん坊から老人までを演じ分け、波にもなる。瞬時に入れ替わる様子が見事で、気持ちいい shine
膨大な台詞を言いまくる中心的な3人の力は大したものだ。紅一点、黒木華の存在感が際立つ。 スリムで長身の外観も、見栄えがいい lovely

F1010443_2

劇場を出ると、国連大学前で結構な規模のファーマーズマーケットが。
毎週末、ここで開催されているらしい。
久しぶりに、殻つきアーモンドが買えた
delicious

« 父の日 | トップページ | 映画『幸せパズル』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/56513960

この記事へのトラックバック一覧です: 青山円劇カウンシルファイナル『赤鬼』:

« 父の日 | トップページ | 映画『幸せパズル』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ