« 青山円劇カウンシルファイナル『赤鬼』 | トップページ | 女性が柔道を普通にできるまで »

映画『幸せパズル』

Photo周年記念事業で上映する映画を探していて、DVDを購入して観た作品。面白かった shine

監督:ナタリア・スミルノフ、出演:マリア・オネット、ガブリエル・ゴイティ、アルトゥーロ・ゴッツ、ヘニー・トライレス、フェリペ・ビリャヌエバ、アルゼンチン、2010年、90分

内容】親戚一同が集まるお祝いのパーティー。主婦である主人公が料理し、運び、自分は何も食べずにせっせと働いている。片付けも、一人でやる。で、何のお祝いかと言えば、なんと…自分の50歳の誕生日sign01 そんな彼女が、誕生日のプレゼントにもらったジグソーパズルにはまって、自分で買いに行って、大会の「パートナー募集」のメモを見つける。そうして、家族に秘密を持ちながら、国内大会に向けて才能を磨いていくというストーリー。

淡々と描かれる彼女の変化が、とてもいい shine  ジグゾーパズルの世界も目新しい flair
パズルを「時間の無駄だ」と決めつけて国内大会への出場を許可しない夫も、妻の機嫌の悪さに根負けする。でも、金持ちの男性とペアを組んでるっていうのは、秘密なのよね wink

そして、ラスト。ドイツで開かれる世界大会への出場権も航空券も手に入ったのに、出場は…しない。う~ん、それでいいの?これで、彼女のストーリーはおしまいか?

club 熱中、密会、家族愛…とテーマが豊富で、起承転結も明確でいい作品だけど、この結末じゃ、盛り下がる。上映会向きじゃないわ。
それと、主役は長身で、化粧気なくても普段着でも美しい人なのに、出てくる男性は(私の目から)どなたも魅力に欠けていて、残念。目の保養もしたいな。

※しかし、映画はやはり、映画館で観るのがいい。電話はかかってくるし、玄関のチャイムは鳴るし、スピーカーを響かせたトラックは通るしで、作品世界に没頭できん despair

« 青山円劇カウンシルファイナル『赤鬼』 | トップページ | 女性が柔道を普通にできるまで »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/56534723

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『幸せパズル』:

« 青山円劇カウンシルファイナル『赤鬼』 | トップページ | 女性が柔道を普通にできるまで »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ