« 『ブラックリスト』 | トップページ | 終わった!! »

『あなたを抱きしめる日まで』

5月15日(木) rain cloud

以前から見たいと思っていた作品。時間を作って有楽町まで行ってきた。

Photo原題: PHILOMENA、2013年、98分
監督:スティーヴン・フリアーズ、原作:マーティン・シックススミス、脚本:スティーヴ・クーガン 、ジェフ・ポープ
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、アンナ・マックスウェル・マーティン、ミシェル・フェアリー

内容1950年代のアイルランド。10代で未婚の母となり、強制的に引き離された女性の実話を映画化。ジャーナリストのマーティン・シックススミスによる「The Lost Child of Philomena Lee」を基に、50年前に生き別れた(修道院がアメリカ人に「寄附」という名のお金で(売り)渡した)息子との再会を願う母親フィロミナと、再起をかけて 彼女の息子捜しを手伝い、取材する高名なジャーナリスト、マーティンを描く。

衝撃の事実と予想外の結末。こんなことがあったなんて bearing
そして、組織ぐるみで事実を隠蔽し、反省も謝罪もしない修道院。
死を目の前にして実母を捜しに アメリカからわざわざ来た息子をも欺き、母子の再会を阻んだことを探り当て、元院長にくってかかるマーティンに対し、フィロミナは 「私は赦す」「非難しない」「息子のお墓に案内して」 と。

フィロミナが 「人を憎みたくない」と語るのに、胸をうたれる weep
彼女は、「借金して取材経費を払うから、記事にしないで。私的なことなの」 と、マーティンに言う(辛いね、マーティンも)――― 最後、彼女の悲しみを思いやって彼は「記事にはしない、私的なことだから」と、言うの。でも、今度はフィロミナが 「書いて、皆に知ってもらいたいから」。その後、彼女と同じように、修道院によって子どもを奪われた多くの母親が、わが子を捜し続けているという。

2人の遣り取りは、ユーモラスに描かれている。知的インテリと、つましい生活をする高齢女性。マーティンが彼女の気持ちに寄り添い、尊重し、共感していく様子が感動的 heart01

« 『ブラックリスト』 | トップページ | 終わった!! »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/56200434

この記事へのトラックバック一覧です: 『あなたを抱きしめる日まで』:

« 『ブラックリスト』 | トップページ | 終わった!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ