« つかまり立ち | トップページ | 「トーマス・エンコ・トリオ」 »

「BIG BAND FESTIVAL 2014 Vol.16」

午後は、文京シビックホールへ、ジャズを聴きに。 近場だし、「ラ・フォル・ジュネ・ジャポン(熱狂の日)2014」よりも前にチケットが発売されたので、ついウッカリ・・・買ってしまった despair

Bigband午後3時~7時 sign02 1グループ40分の演奏+20分の配置替え、というう 長時間プログラム。 知らなかった… coldsweats02

◆出演:早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ since 1955 / ゲスト:エリック・ミヤシロ(tp)、露崎春女(vo)|バトルジャズ・ビッグバンド since 2008 / ゲスト:小沼ようすけ(g)|見砂和照と東京キューバンボーイズ since 1949 / ゲスト:ディーバ・ノリコ(vo) with ラス・ペルラス(cho)|森 寿男とブルーコーツ since 1946 / ゲスト:中川晃教(vo)

学生からベテランまで4組のビックバンド。客席に高齢者が多い。司会者も「長年続けてきました」という高齢者で、昔ながらの司会口調がどうも…苦手。懐かしの○○を聞きにきた訳ではないのよ。

学生No.1の「早稲田ハイソ」は16人中、女性が5人。女性がいるのは、ここだけ。まだまだ、男の世界だね… despair ゲストのエリック・ミヤシロと露崎春女さんも良かったし、清々しくて勢いのある演奏だった shine

2組目には、あの THE SQUARE でドラマーをやっていた 則竹 裕之がいた wink

後半の2組は半世紀前も同じ演奏をしていたと思えるようなアレンジで、聞き慣れたアレンジに予定調和の段取りは、退屈 wobbly 私は、スリリングな演奏にワクワクしたいの。

冷房が効き過ぎて寒いし、腰も疲れるしで、終了前に帰宅。

« つかまり立ち | トップページ | 「トーマス・エンコ・トリオ」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/56052618

この記事へのトラックバック一覧です: 「BIG BAND FESTIVAL 2014 Vol.16」:

« つかまり立ち | トップページ | 「トーマス・エンコ・トリオ」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ