« 宇治川周辺 | トップページ | イタリア映画祭 »

太秦へ

4月24日(木)

Photo京都の最終日は、時代劇好きの夫に撮影所を観せてあげたいと思い、JRで太秦へ。
「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」が終了し、役者さん達の仕事や撮影所の経営が大変厳しい(と、NHKの番組で知った)。
映画村」として公開されていて、修学旅行の中学生や団体ツアーの外国人など、そこそこお客がいた。

Photo_2村内をざっと歩いてから、日に何度か行われている「面白散策ツアー 俳優さんといっしょ!」 (無料)に参加。担当は日替わりで、この日は美しい女優さん。解説付きで見て回ると、撮影の裏話も聞けて、大変楽しかった

Photo_3 通りでチャンバラを実演し、希望者にワークショップも行う「チャンバラ辻指南」では、観客の一人を登場人物に見立ててストーリーが展開、面白い趣向だった。

京都駅に引き返して駅弁を買い、昼過ぎの新幹線で帰途に着いた。

« 宇治川周辺 | トップページ | イタリア映画祭 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太秦へ:

« 宇治川周辺 | トップページ | イタリア映画祭 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ