« 『茶色の朝』 | トップページ | 『自分を抱きしめてあげたい日に』 »

『すんだことは すんだこと』

11月12日(月) cloud

Photo
ワンダ ガアグ 著・イラスト、佐々木 マキ 訳、福音館書店 (1991/5/1)

子育てを終えて、絵本は殆ど寄付したりで手元にない。が、孫が生まれたこともあり、生活クラブのカタログで題名に惹かれて買ってみた。

内容】農作業に疲れたフリッツは仕事がいかに大変か愚痴をこぼし、それに比べて妻の仕事が「楽なもんだ」と言う。妻の提案で仕事を交換してみると、家事に育児に家畜の世話と多くの仕事を並行してアレコレやることがいかに大変かを身をもって知ることになる。

全て中途半端にやるから、リンゴ酒の樽は無駄に空になり、娘はバターまみれ、農産物は家畜が食い放題、自分は火の上の鍋の中で身動きできないというありさま bearing
彼の様子がホントに愉快で、テンポもいい。「明日もやったら、もっとうまく仕事をこなせるよ」と妻に言われて、「すんだことは、すんだこと」と反省して謝る。そうして仲良く暮らしたとさ、という結末。

傑作だね!どっちの仕事も、楽じゃないとお互い思い遣ることが円満の秘訣?

« 『茶色の朝』 | トップページ | 『自分を抱きしめてあげたい日に』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/53900360

この記事へのトラックバック一覧です: 『すんだことは すんだこと』:

« 『茶色の朝』 | トップページ | 『自分を抱きしめてあげたい日に』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ