« 『すんだことは すんだこと』 | トップページ | サークル会 »

『自分を抱きしめてあげたい日に』

11月12日(火) cloud

Photo
落合 恵子 著、集英社 (2012/8/17)

【内容】7年間の自宅介護の末に母を看取った著者が、自らの喪失感を埋めてくれたさまざまな絵本や詩集、そして勇気ある人々の姿やその発言を紹介する

先月末の講演会で、著者が手にして「販促」していた本。仲間が「買って読んだ」とフェイスブックに上げていたのを借りた。

帯に「現代を代表する行動作家…」とあるように、作家であり店主であり、活動家でもある著者の生活は、とっても多忙でストレスフル。そんな彼女を癒す幼少時の記憶、励まして鼓舞する詩集の言葉、亡き友との会話、歌、映画、小説などについて語っている。
語り口は温かく、優しく、一つひとつの言葉が大事に紹介されている。

« 『すんだことは すんだこと』 | トップページ | サークル会 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/53911964

この記事へのトラックバック一覧です: 『自分を抱きしめてあげたい日に』:

« 『すんだことは すんだこと』 | トップページ | サークル会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ