« 鎌田 實さんの講演会 | トップページ | 日本国憲法 »

『大奥 第10巻』

10月28日(月)

保護司の会合報告書やら周年記念誌の原稿書きやらで終日パソコンに向かい、夜は会議。イヤ…もう、疲れたわ。
と、本日発売の『大奥』が届いている
梅酒を飲みながら、漬け込んだ梅をかじりながら、読んで寝た
いつもながら…第9巻の内容はうっすらとしか憶えていない。よみかえさなくっちゃ

10よしなが ふみ著、白泉社 (2013/10/28) 

『大奥 』も、はや第10巻。

 男女が逆転した理由である「赤面疱瘡」に立ち向かう青沼、平賀源内、田沼意次…。猛勉強と苦労の末に、「種痘」という画期的な方法で目的を達することができるが、将軍家の権力闘争の犠牲になって、あんまりな結末に 王様と将軍さまは、毒殺される運命なのね~。

歴史的事実の裏に隠された事実を描く(創造する)力は、いつもながら素晴らしい。
で、「赤面疱瘡」を予防できることで、次巻からは、男がまた元のように権力の座につきそうだ

« 鎌田 實さんの講演会 | トップページ | 日本国憲法 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『大奥 第10巻』:

« 鎌田 實さんの講演会 | トップページ | 日本国憲法 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ