« ルポ 『産ませない社会』 | トップページ | 『トゥルーブラッド13 安らぎの場所』 »

イクじい講座

9月25日(水) rain

今日は、市民活動連続講座の第2回目。講座開始の2時間も前に行き、事務局数名と講座運営について話し合いをしていた。
というのは、先週の第1回講座の受講生アンケートへの対応を巡って、ここ数日、運営メンバーと真剣にメールの遣り取りがあり、講座の目的・意義・価値という基本的なところで事務局と食い違いがあったの。
で、よく考えてみると、私はもう10年もこの講座に関わってきて、ベテランのメンバー達と阿吽の呼吸で運営していて、でも、担当事務局は今年、変わったばかり。そして、前任者は休暇中。

この講座で知り合い、「市民がネットワークして地域で活動する」ことに共感してスタッフに加わってくれたメンバーが多い中、事務局や受講生にそれをきちんと(しつこく)伝えないと分かってもらえない、それを学んだわ coldsweats01

1209167_523112354432179_95470431_n201309174_2
さて、同じ頃、夫は同じ建物の別の場所で、「イクじい講座」を受講していた。私が受けたかったのだけれど、同じ水曜の夜なんだもの、無理だった。
夫に言ってみたら、たまたま飲み会も入っていなくて、あっさり快諾。
孫の力は、絶大だね。 泣いていても、愛おしい lovely
彼が、行政の講座受講なんて。しかも、男女共同参画センターだよ wink

(会場の片づけがあるので、私の方が帰りが遅いけど)帰宅して食事しながら、夫がイキイキshine と話す講師の話を聞いて資料を見て、私も学習。2回、3回と休まずに通ってね sign01

« ルポ 『産ませない社会』 | トップページ | 『トゥルーブラッド13 安らぎの場所』 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

zeroさん、

「講座が被っていたから、夫が出られている」と、活動仲間に指摘されましたcoldsweats01 それ、当たっているわ。夫は、私の話よりも講師の話、本の内容を信じるので(客観性があるって)、ちょうどよかった。

講座では、子どものシェルターやフリースクール、子どもの貧困などについて、事務局や市民スタッフも含めて、広く一般に知ってもらう場となり、意義を感じているの。
行政の方や議員さん、保護司仲間も参加していただいているので、仕事や活動に還元してもらえるものと期待しているし。

「目的、立場、自分らしさ」「話し合いと歩み寄り」を肝に銘じているつもりだったけど、「伝える」ことも大事だなと感じたわ。

すばらしい!!・‥…━━━☆p(゚m゚*) 
A氏が「イクじい講座」。若の力は絶大ですな。ここなっつさんもハートマークだし。

さて今回の「連続講座」。非常に学びたい内容だったが、会議や他の講座とかぶり断念。
たしかに市民活動では、「目的と意義」の確認って大事だね。
いつのまにか、行違いやズレが出てたりする。
zeroも常に「第三者の目」を持ち、活動したいと思うぞ。(  ̄^ ̄)ゞラジャ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/53391424

この記事へのトラックバック一覧です: イクじい講座:

« ルポ 『産ませない社会』 | トップページ | 『トゥルーブラッド13 安らぎの場所』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ