« トイレ | トップページ | みんな、『困ってるひと~誰もが生きやすい社会を~』 »

快適なトイレ

6月29日 cloud

わが家のウォッシュレットが作動しなくなったので、17年間お世話になったことを感謝しつつ、買い替えた。
修理をしようにも、部品もなくて、「10年で買い替えることを目安に販売しています」ってさ。
「じゃ、これと同じようなのでいいです」と言ったら、「もうない」って。

で、割とスタンダードなのを買ったのだが、実に快適だ。
まず、節水ができる。

そして、形状がいい。便器の外側は 凸凹していたのがすっきり直線になったので、汚れがたまりにくいし、拭き掃除がし易くなった。
ボタンが壁に取り付けるパネル式になったため、奥の壁と床まで手が届くようになって、清潔に保つことができる。

脱臭機能も、素晴らしい lovely 脱臭剤が不要になった。

扉を開けて入ると、センサーで少量の水が流れて、汚れがつきにくくなる(ふーん)。

便座から立つと、自動で水が流れる。 しかも、動き出すタイミングも選べる。
便利過ぎて、夫と争いになった despair
「ちゃんと、便を確認してから流したいから、長くした」
私の意見も聞かずに、勝手に設定を変えたのね。 しかも、そんなに長く放置したら、トイレ中に臭気が広がるじゃん、すぐ後でトイレに入る私の身にもなってほしい sad
しかも、私は常に便座を使っているのだ。なのに・・・15秒って wobbly

折り合いがつきそうにないので・・・私も勝手に「自動洗浄」を切った。
これで解決 good 好きな時に、手動で流せばいい。
夫の使用後は、「スーパー脱臭」機能で乗り切ろう。

何でこう、やたら快適さばかり追求して、機能ボタンを増やすんだろうね。
日本人って、ホント研究好き。
「何でも極めるのが、日本人の特徴だ」と、在日外国人が言っていたけど、実感するわ。
タイマーで電源が切れたりするの(使ってない)。
子ども達、快適過ぎるトイレで育つと良くないんじゃないかな。
(超)シンプルなトイレが使えなくなるとか。

« トイレ | トップページ | みんな、『困ってるひと~誰もが生きやすい社会を~』 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/52225094

この記事へのトラックバック一覧です: 快適なトイレ:

« トイレ | トップページ | みんな、『困ってるひと~誰もが生きやすい社会を~』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ