« 『パイド・パイパー』( 原題 Pied Pipe r) | トップページ | 『厄介払い』 »

茂山狂言

5月19日(日) sun rain

Photo子ども劇場の例会。
笑いの座 京都・茂山千五郎家(大蔵流)
18:00~19:20、北とぴあ つつじホールにて
出演:茂山あきら、茂山 茂、茂山童子、丸石やすし

まず、狂言初体験者向けに、童子さんが15分で解説。 京言葉で完結に面白く話すさまに、感心 confident

eye 「蝸牛」
主人の言いつけで、長寿の薬になるという蝸牛(カタツムリ)を探しにきた太郎冠者は、藪の中で寝ていた山伏をカタツムリだと思い込み、山伏に弄ばれることになる。

eye 新作狂言「ラーメン忠臣蔵 ~メンマの逆襲~ 」
時はラーメン歴なると11年。 日本各地で長きに渡り繰り広げられた熾烈なラーメン国取り合戦も終わり、世は平和を取り戻したかに見えた中、麺の廊下で事件が起きる。
豚骨スープのイジメにチャーシューが殴りかかり、ラーメン界から締め出されたのだ。上司の恨みを晴らすべく、メンマと九条ねぎが立ち上がる「 忠臣蔵 」。

茂山家の新作狂言は、とっても面白い。 今回の作品は、できたてホヤホヤ。 チャーシューのドジで情けなさ、ネギの淡白(薄情)さなどに、大いに笑った smile

F1010304
今週は、ハードだった。来月のステージに向けて、夜は久しぶりに音楽スタジオでバンドの練習。
実は、10か月もピアノを弾いていない私 wobbly 今夜の練習に向けて、この1週間、弾きまくり。
冷や汗をかいた後は、いつものようにキリンシティーでミーティング。 ここのフローズンは美味いshine これは、一口飲んだとこ。

F1010305

« 『パイド・パイパー』( 原題 Pied Pipe r) | トップページ | 『厄介払い』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/51700159

この記事へのトラックバック一覧です: 茂山狂言:

« 『パイド・パイパー』( 原題 Pied Pipe r) | トップページ | 『厄介払い』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ