« 『それは息子だった』 | トップページ | 南瓜、酒粕 »

『来る日も来る日も』

4月29日(月祝) sun

F1010302

movie イタリア映画祭
パオロ・ヴィルズィ監督、2012年、102min.

有楽町朝日ホールにて full

私は地下道からエレベーターに乗るが、9階に映画館があることから、1階からの客は乗り切れない。連休、恐るべし despair

F1010303
movie 今日は、恋人同士の子づくり顛末をコミカルに味付けしたお話。 映画祭のポスターになっているロマンチックなコメディー。

【内容】控えめで高学歴なグイドはホテルで夜勤をし、レンタカー店に勤務する自由で奔放なアントニアはシンガーソングライターでもある (劇中歌、ステキだわ shine
対照的な二人のカップルだが、相性は抜群だ。グイドの夜勤明けに毎日愛を交わす二人は子どもを切望するが、病院での検査の結果、彼女に問題ありと出る⇒治療⇒×⇒人口受精⇒×。
アントニアは絶望と自己否定から自暴自棄となり、家出してしまう。 それを探し回るグイドが健気。アントニアが転がり込んだ先は、昔の恋人宅。 これが呆れるほどにおバカで、 迎えにきたグイドに連れられて、戻る。

子どもがいてもいなくても、一緒に暮らしていく相手はこの人だけ。それが何より大事なんだと思わせてくれる heart02

« 『それは息子だった』 | トップページ | 南瓜、酒粕 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/51425811

この記事へのトラックバック一覧です: 『来る日も来る日も』:

« 『それは息子だった』 | トップページ | 南瓜、酒粕 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ