« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の記事

『名作うしろ読み』

2月25日(火) sun

Photo斎藤 美奈子 著、中央公論新社 (2013/1/24)

古今東西の名作132冊を、ラストの一文から読み解く。
1作品につき見開き2ページで、書き出し、内容、解説、批評がまとめられている。 どこから読んでもいいのが気楽だし、軽快な口調が読みやすい。

名文の書き出しは話題に上るので記憶にあったりするが、最後の文章なんて 全然憶えていなくて、唯一、『風と共に去りぬ』くらい。

著者の痛烈な一撃に、甘い記憶が粉々になる wobbly それも、痛快で面白い shine
以下、少しご紹介。

*だから清の墓は小日向の養源寺にある。・・・『坊ちゃん』 のラスト。
おれ にとっての マドンナ は 清 だった。 だから小説は松山でなく、東京の墓の話で終わるのである。」 とな。 なるほど confident

*幽明遥けく隔つとも僕の心は一日も民子の上を去らぬ。・・・『野菊の墓』
・・・本気のわけないじゃん。 近年、同じ手法で成功したのは片山恭一 『世界の中心で、愛をさけぶ』 である。 生き延びた男が語る死んだ女との恋。

巻末で、その「お尻」 について、「閉じた結末」と「開かれた結末」、「風景描写で終わる」「人の動作描写で終わる」「語り手がしゃしゃり出てくる」 などに分けても説明しているのも good

パソコントラブル

2月25日(月) sun

朝、PCを開けたら、立ち上がらない bearing
前面のランプが全く点かないのだ。 買ってから、まだ2年だよ~ weep

電源コードには問題ないことが分かり、そこからPCに電気がいっていないと判断。 サポートセンターに電話をして、電源プラグ装着口の修理について相談することにした。
「混んでて、中々繋がらないよ」 と夫が言ったので、開店時刻と同時に電話をしてみた。
初めての体験だ。

言われるままに ①PCから全て外す ②スタートボタンを10秒押して 「放電」 ③スタートボタンを押す ④F2キーをトントントン…あらら、立ち上がったわ flair
電源を入れたままにしておくとPC本体が 「帯電」 する。 それを放電したとのこと。

帰宅した夫に聞かれて説明したら、彼にも初めての対処方法だった。 勉強になったわ wink

松元ヒロ「ひとり立ち」

2月24日(日) sun

15:00~17:00、紀伊国屋ホールにて

子ども劇場仲間友人を誘って4人で新宿へ。 政権交代してから初めてなので、皆、楽しみにしていた。
首相・副首相の真似には、いつもながら、大笑い happy02 さも言いそうなことやいつもの口調の繰り返しが、ホント、可笑しい。 首相夫人とのエピソードも楽しかった。

今日の 「上映再現」 コーナーは、安田弁護士のドキュメンタリー。 マスコミで さも悪者みたいに取り上げられたりしたが、とんでもない。 誰にでも弁護は必要。 感情や主観だけで多数派になってバッシングするのは、イジメと同じだと思う、私も。

法律は 国民を縛るもので、憲法は 国民のために国 (政治家や役人) を縛るもの理想として掲げているものだから、「現実に沿うように」 と、レベルを下げる (改憲する) のは、筋違い。

パソコンでボランティア

2月22日(金) sun

今月初旬で所属団体のパソコン講座も終わり、ホッとしている。 今年度は7回も開催したので、毎回の会場抑え、受講のお誘い、事務連絡などの開催実務など、スタッフの負担は軽くない。  当日、名札や印刷用紙、アンケート用紙が揃わないとか、突然のキャンセルとか・・・。
講師役としては、回によってはテキストを作るし、時間内にどの程度教えるかが悩ましいところ。 会場に置いてあるPCと 愛用のものとはバージョンが違うこともあり、事前に必ず声に出して練習してみる。

さて、そういった経験から、教えることに次第に慣れていくもの。 時々、活動場所にノートPCを持参してくる仲間に、使い方を教えたりしている。
最近は、サークルの会報を作りたいという高齢の会員に、個人教授もしている。 古いバージョンのPCを使っているため、使い方を思い出しながら、彼のペースに合わせて少しずつ。
目的があって熱心なので、目に見えて上達し、とーっても嬉しそうなの shine ボランティアの醍醐味だわ。

ワインのプレゼント

F1010264_2
保護司仲間が送ってくれたワイン。 辛口の白が、一升瓶で2本。
先日、お酒の話をしたところ、宴会ではいつも和食や中華料理なので、私が日本酒や紹興酒好きなのだと思っていたとのこと。
「 いつも家では、主に、辛口の白ワインを飲んでいるの。 1~2日でボトル1本」
「 家内の実家が山梨のワイナリーなんですよ。 そんなに飲むんじゃあ、大きい瓶がいいですね。 今度、送ります」 なーんて会話をしたのが、1週間前。 有言実行、ホントに送ってくれたのね wink
彼が担当する活動に協力したところだから、そのお礼かも?

F1010265


デキャンタに移して、いただく。 そのままでも、温めても、飲みやすい。 つい、グビグビと・・・

家を買う

2月16日(土) sun typhoon

息子夫婦が家を買いたいというので、先月からずっと付き合っている。 東京の家賃は本当に高いし、金利の安い今がお買い時だと、私も思う。 まだ若い彼らが一生に一度の高い買い物で失敗しないよう、地盤の良い地域の物件を不動産屋と一緒に見て回り、契約に付き添い、今日は午前中から夫も同伴で 現地確認。
売主と工事業者、不動産屋の担当者3人と現地で落ち合い、設備について説明してもらったり、不備を指摘したり (網戸を付け忘れていた)。

寒いのに、スリッパもなくて、さぶっ despair
でも、今時の家は凄い。 勉強になったわ~ flair
対面式のキッチンには食洗機が付いていて、リビングには床暖房 (ホットカーペット要らず)、浴室は乾燥機能付き (洗濯ものを吊るすポールも付いている)、洗面所には床下収納庫があるし、玄関の靴箱の扉は、全身が映る鏡 shine
我が家よりもずっと安価な家なのに、設備が格段に良い。

しかーし…(台所や浴室・トイレ・玄関など設備以外の)各部屋の電燈とカーテンレールは付いていない coldsweats02 という訳で、夫が運転する車で、近くのニトリに買い出しに行った。 色の統一や、掃除しやすいとか、そういう観点で家具を選ぶ際にアドバイス。
そう言えば、息子が Y ちゃんの暮らすアパートに住まいを移した時に食卓を買ってあげたくらいで、家具も家電も、Y ちゃんが揃えた一人暮らし用のままだったのよね。
その後、各部屋のエアコンや冷蔵庫を選ぶ途中で私は疲れてしまい、リタイア。 気になっていた 英国ロイヤルバレエ団の来日公演のチケット (本日売り出し) を買うことができた good
夫が息子達を送り届けて帰宅したのは、8時近く。 搬入やら取りつけ工事やらの打ち合わせに時間がかかったそうで。 私には、体力的に無理。 早々に帰宅した判断は、正しかったわ wink

夫は、電気製品を選ぶとなると、イキイキする lovely 自分の部屋のエアコンも、彼らの家に付けるものと同じ 省エネの機種に買い替えていた。

映画 『ライフ・オブ・パイ』(原題: LIFE OF PI)

2月12日(火) cloud

久しぶりの映画館。 虎と漂流した少年の227日を描くという話題作。 満席で観られないという苦い経験から、平日を選んで 30分も早く行ったけど、予想外にガラガラ。 おかげで、ゆったりと集中して鑑賞 shine

Photo監督:アン・リー、原作:ヤン・マーテル、音楽:マイケル・ダナ、出演:スラージ・シャルマ(子役)、イルファン・カーン(成人)、アディル・フセイン、レイフ・スポール、2012年、127分

【内容】 少年パイは、動物園を経営する父、植物学者の母と兄とインドに住む。 一家は動物園を廃業してカナダに移住することになり、売る目的で動物たちを連れて日本の船に乗る。
ところが大嵐に遭い、船が沈む中、パイだけが縞馬と一緒に救命ボートに乗ったところで海に投げ出される。 オラウータンのオレンジジュースが流れてきたので救助したら、いきなりボートの中からハイエナが出てきて、縞馬とオラウータンが殺されてしまう wobbly そして、パイは人間と間違えて救った獰猛な虎、ミスター・パーカーと一緒に漂流することになる。

折角だから3Dのを観たが、たくさん登場する動物の毛並みまで見えるリアル感 flair 海の美しさ lovely 台風のど迫力ったら wave
虎が飛びついてきた時の恐ろしさに、ギャ~ bearing
原作があるそうだが、宗教の話がやたらと長いとか。 パイが水泳を特訓し(それが後に役立つ)、ヒンドゥー教からキリスト教、イスラム教と関心をもって学んでいく部分は 「前置き」 としては長いが、退屈はしなかった。

パイが救命ボートに積んであるテキストで学びながら、知恵を総動員して生きる様は、『スラムドッグ$ミリオネア』 みたい。 魚をとって干物にしたり、虎に餌を与えて自分が餌になるのを避けたりと、賢い子だ。 一人なら諦めるところを、虎が道連れとしていたから、それが支えになったと語るの、なるほどね~ confident

主演は、オーディションで選ばれた無名の少年だという。
さて、227日後に、ボートがやっとメキシコに打ち上げられて助かるのだが、保険会社の調査員(日本人)が彼の話を信じない。 で、動物が出てこない別の話をする。 動物を全て人間にあてはめた話だ。 殺人がからむので、彼らはこれを採用しなかった。
そして、このエピソードの聴き手(カナダ人のライター)に、どちらを信じる?と問う。 どちらを信じるかは、あなた次第だと。
人間同士の話だと殺人が次々と起こる残酷な話、動物がからむとそう感じないのは、人間の鈍感さか。

映画『7つの贈り物』(原題: Seven Pounds)

2月11日(月祝) cloud sun

72夜中にスカパーで見た。 ウィル・スミスがプロデューサーにも名を連ねている作品。 謎解きをしていくうちにグイグイ引き込まれて、すっかり湯冷めしてしまった despair 衝撃的な内容でかなり重いので、自分の中で整理・消化するために、書いておく。

監督:ガブリエレ・ムッチーノ、脚本:グラント・ニーポート
出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、2008年、アメリカ、123分

【内容】 主人公トーマスは、婚約者を乗せた車で事故を起こし、彼女と その巻き添えになった対抗車の乗客、計 7人の命が失われた。
優秀で順風満帆だった彼の人生は一転、最愛の女性を失った喪失感と罪悪感に苛まれ、それ以来、安らかに眠ることもできない。
人生に絶望した彼が出した結論は・・・7人に贈りものをすること。 映画では、その3人目からを彼が自分の目で一人ひとり確かめて決めていく経緯が描かれる。 (最初の2人は、彼の死後、彼から生前に片肺を贈られた弟が話すことで、明らかになる)

◆ 7という数字とくれば、キリスト教。 タイトルは、『ベニスの商人』 に出てくる、1ポンド=心臓の重さ=命、つまり7人の「生」 ということらしい。
恋人のDVに苦しむシングルマザーを逃がして 海辺にある自宅を譲るあたりで、「もう、ここに戻る気はない」 という彼の決意は分かるし、邦題に 「贈りもの」 とあるので、この後の贈り物とは何かが薄々分かっていくのだが、提供する相手を(適合するかどうかも含めて)調べるのを手伝わされて 最後の手続きを頼まれた親友は、そりゃ辛い、同情する weep

◇ 7人のうちの1人、心臓病で移植を待つ女性と恋をし、でも、二人でこれから生きることはできない。 彼女には、彼の心臓が必要だったから。「7つの贈りもの」 とは・・・彼の「心臓・肺・肝臓・腎臓・骨髄・目・財産」。 心臓は、死によってしか提供できない。

◆ 交通事故の加害者だからといって、皆がこんなことはできない。 この作品は、これが美談だと言っているのではないだろう。 絶望して生きていることが辛すぎる彼が選んだ 彼にとっての人生の意味が、これなのだと思った。 こうすることでしか自分に折り合いがつかないのなら、他人がとやかく言えることではないだろう。
彼の死後、心臓を贈られたエミリーが 眼球を贈られたピアニストを訪ね、その目を見て涙を流すシーンで、彼は7人の中で、臓器として且つ大切な記憶として生きているのだと納得できた。

ただ、もし私が彼の肉親なら・・・自助グループに入ること、そして、生きていてこそできるボランティアの道を勧める。 頭脳明晰な彼が寿命が尽きるまでにできる活動で救われる人生も、たくさんあるだろうから。

非行少年は、不幸少年である

続き。

bud 現場からのレポート(28~31㌻)
*私が見てきた子どもたちの問題行動の根っこは、子どもが成長過程において、出すべき時に出すべき人に出せないまま、ずっと抱え込んでいる「不安や寂しさ」「怒りや悲しみ」

*子どもへの愛情のかけ方は、植物の水やりと同じ。 水を与えないと乾いて枯れる。 水や肥料を与えすぎると根腐れして、枯れる。 親や大人たちの適切な愛情の水やりが大事

*家にいてもたまらなく寂しい:居場所(=自尊感情が育まれる)がない

*どの子も最初から非行少年だったわけではない。 虐待や劣悪な家庭環境等の不幸な問題を背負った子どもたちは、不幸少年。

子どもから尊敬される親であるべし

続き。

bud 坂東眞理子さんの文章(2~5㌻)より
*子どもが親を尊敬していないと、親がいくら教えても、メッセージは伝わらない
*今、多くの親は、子どもから愛されたい、好かれたいと考えているのではないか
*子どもから尊敬される親であるためには、自分自身が自覚して努力しなければならない
*教育の目標:社会人としての生活に必要な知識や技術と同様に倫理的態度や良き市民であることの価値を身につけること
*親がわが子に、「弱い者をいじめる、人の心を傷つけて喜ぶなんて最低な人間だ」と、しっかり伝えているだろうか
*子どもを可愛がるだけでは、子どもは立派には育たない

子どもが健康に成長するために必要なこと

2月10日(日) sun

更生保護 12月号 』 6~11㌻ 、「 特集 -家族関係- 」 に載っていたもの。 読むのもアップするのも遅すぎ…だけど coldsweats01

bud 子どもが健康に成長するために必要なこと
*頻繁に接触してもらうこと
*食事、衣服、住協、医療を与えられること
*無条件に愛されること
*家族に安心感、安全性があること
*家族とともにする時間をもつ、家族以外に友達をもつ
*承認される(意見が尊重される、褒められる)
*教育とお手本(健康なモデル)がある
*一貫性のある公正なルールがある
*プライバシーが守られ、自立、達成、成長が促される

clover 上の諸条件が満たされない場合、家族が危険な存在となる(機能不全家族)
そこで育った人(AC)の特徴。
自己否定感がある:周囲の人たちからの評価を必要以上に気にする。自助グループで自己肯定感を高める努力をすることが不可欠
みすてられ不安感が強い:別れ話を持ち出した恋人にストーカー行為をする。やはり、自助グループでこうした問題に取り組むことが必要
無力感:自助グループや適切な援助が不可欠
怒り:子ども時代から蓄積していきた怒りが地雷化し、小さな怒りにも大きく反応する。それに気付き、怒りの適切な表現を学ぶプログラム(アンガ―マネジメント)が不可欠
深い悲しみ:グリーフワークが必要
*境界のあいまいさ:自己責任の範囲と他人の責任の範囲が不明瞭なまま

◎過保護、過干渉で育つ子ども・・・機能不全家族で育つのと同じ
◎オレオレ詐欺・・・既に成人に達し、社会人として自立している子どもに対して、親がなけなしの老後の生活資金を振り込むのは、何らかの家族問題が潜んでいる(子どもを自立させてこそ、親業の最大の目的)

店の名前が変わっても

終演後、仲間と近くの韓国料理店へ。

F1010262
ここは、最近、店の名前が変わって (経営者が変わった) 、マッコリの器が陶器になったり、お酒にサービスで おつまみが付いてくるようになった shine でも…内装も店員さんもそのまま。 店の名前は韓国語で、前のも今のも覚えられない coldsweats01

F1010260_2
メニューに加わった 「にらと玉ねぎサラダ」
辛くて美味しい lovely 生の にら を晒し玉ねぎと合える、いいアイディアだわ。 うちで作ってみようっと good

 「IN HER TWENTIES 2013」TOKYO PLAYERS COLLECTION

2月6日(水) snow rain

Photo
子ども劇場の例会。 王子小劇場にて、19:30~20:50

脚本・演出:上野友之(劇団 競泳水着)
出演:松永渚、平井志乃、榊菜津美、井上千裕、斉藤麻衣子、南波早、吉川莉早、甘粕阿紗子、土屋麻悠子、冬月ちき

とーっても面白くて、楽しかった shine 昨夜は、演劇鑑賞会で 2時間45分もの長い音楽劇を観たが、内容にシラケて、出演者の誰にも共感できなかった (不満ばかりになりそうなので、ブログには載せない) が、今日は濃厚な 80分間だった。

TOKYO PLAYERS COLLECTION とは、劇団 競泳水着 を主宰する 上野友之の個人ユニットで、略して 「 トープレ 」。 その都度、お気に入りのPLAYER達に声をかけて作品を上演する。 今日は、評判をよんだ作品の再演。 東京初日を貸切で例会としている。 100人程度しか入れない狭い空間で間近に見る臨場感 good

【内容】 一人の女性が過ごす20歳から 29歳 (翌日で30歳になる) までの10年間を、20代の女優10人で描く。

ステージには、半円形を描くように並ぶ10脚の椅子と前方真ん中に長椅子。 最初、21歳から28歳までを演じる8人が出てきて、これから演じる女性について、まるで 知り合いのみたいに 「どんな人?」 と、噂話をする。
20歳と29歳役が出てきて右端と左端に腰を下ろすと、他の8人は齢の順 ( 多少前後はあるが、ほぼ年齢順 ) に腰を下ろす。
両端の2人だけパイプ椅子で、インタビューに応える形で正面を向いて話す。 他の8人は順不同にその時々の学業や恋人、仕事、家族、病気について 見えない誰かと話す。 これはてんでバラバラなので、観客は、頭の中で時間軸にエピソードを繋ぎ合わせていく。

将来に夢をもって明るく語る 20歳が、挫折し、恋人にフラれ、不倫し、恋を諦めて仕事をバリバリして、病気し、心機一転…という、かなり波乱万丈な9年間で、見応えがある。 それぞれのエピソードがまるで掛けあうように同時進行し、そのうち、24歳役と 27歳役が互いを非難して怒鳴り合ったり、25歳の恋愛を複数で問い詰めたりと発展していき、皆の興味が 29歳に集中。 思いがけない男関係に、他の9人ばかりか、会場全体が仰天する sign02 観客を巻き込む上手い演出だわ~ flair
昨年からの参加が6人。 皆さん個性的で、魅力的。 俳優さん達の掛けあいも息が合い、見事だ。 20歳役の松永さんはとっても初々しくて可愛いし、28歳役の土屋さんは、ハッとするような美人 lovely ミムラ似の冬月さんは、千秋楽が30歳の誕生日だという。 次回の再演では、卒業なのね、多分。

この作品は、出演者やエピソードを変えて、どこででも上演できそう。 いいアイディアだわ shine

会員向け連続パソコン講習会

2月3日(日) sun

昨年6月から4期に分けて開いているパソコン講習会の最終回。 今日は、インターネット。

さくさく日記 海老

2月2日(土) rain cloud sun

F1010259
息子が愛知から帰省している。 手土産が、これ。とっても美味しい。 帆立味もあるらしい delicious
Photo_2


箱が可愛い heart02

Photo_3


海老せんべい 「ゆかり」 で有名な老舗、坂角総本舗の製品。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ