« 『ア・ラ・カルト2 ~役者と音楽家のいるレストラン』 | トップページ | 明治失業忍法帖― じゃじゃ馬主君とリストラ忍者 ― »

災害ボランティアセンターについて考える

12月14日(金)

南三陸町災害ボランティアセンター長の猪又隆弘さんに来ていただき、災害時のボランティアセンターの立ち上げとその後の運営についてお話をうかがった。

最初、お持ちいただいた10分ほどの動画を見た。 被災家屋と立ちすくす被災者の方々の姿…それだけで涙が出てきた。 本当に悲惨なことだった。

パワーポイントを使ってのお話は、大変、ためになった。 経験談に基づいた現実的なアドバイスばかり。 この地域がいざ被災したら、どうしよう と思っている市民にとって、具体的に準備しておくこと、覚悟しておくことが見えてきた。

« 『ア・ラ・カルト2 ~役者と音楽家のいるレストラン』 | トップページ | 明治失業忍法帖― じゃじゃ馬主君とリストラ忍者 ― »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害ボランティアセンターについて考える:

« 『ア・ラ・カルト2 ~役者と音楽家のいるレストラン』 | トップページ | 明治失業忍法帖― じゃじゃ馬主君とリストラ忍者 ― »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ