« 地ビール | トップページ | バスにトライ »

カナール島へ

12月22日(土)

Photo_14タクシーボートに乗って、目の前に見えるカナール島へ。
ホテルの斜向かいに、事務所兼発着所があるの。
客がいると、一人往復 1,000PCF ( パシフィックフラン、1PCFは約0.95 円 ) で、島まで運んでくれる。 シュノーケルセットは、500PCF。 客がどんどんやってきて、すぐに出発。 ゴザを抱えた地元の家族を交えて 10人ほど。 帰りの時刻を告げておくと、迎えに来てくれる ( 個別対応 )。

Photo_15
たった5分で到着。  このボートは平日、グラスボート・ツアーも行っており、実は昨日、それに参加したかったのだが、満席だった。 島に着く手前で船を停めて、ドライバーがそれを ちょっとサービスしてくれた。
船倉をトントントントン叩くと、魚が集まってきて、歓声があがった。 かなり大きな魚もいて、よく見える

Photo_16
島は統括して管理されており、パラソルや長椅子完備、スナックも食べられている。 パラソル 800、チェア 1,000×2で、計2,800PCF。 時間制限なし。 透明度が高くて、岸からも魚が見える。 珊瑚礁でできている島で、素足で歩くと痛い。

Photo_17
ホテルの部屋から見えた トーテムポール。 近寄ってみると、大きい。

Photo_18売店


Photo_19
トイレ、女性用

« 地ビール | トップページ | バスにトライ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カナール島へ:

« 地ビール | トップページ | バスにトライ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ