« オールディーズライブハウス | トップページ | 災害ボランティアセンターについて考える »

『ア・ラ・カルト2 ~役者と音楽家のいるレストラン』

12月11日(火) sun

2昨夜はウィメンズプラザで会議があって、今日も表参道駅だわ。 子どもの城は取り壊しになるそうで、今日が最後の機会。 昇太がゲストの日を選んで、観劇。

青山円形劇場にて、14:00~17:00
出演:高泉淳子、山本光洋、本多愛也、中山祐一朗
演奏:中西俊博(vn)、クリス・シルバースタイン(b)、竹中俊二(g)、林正樹(p)
日替わりゲスト:春風亭昇太

xmas 丸い舞台の一角に ミニサイズのグランドピアノ、向かい側にバイオリン、客席後ろにベースとギター。 ストーリーの合間にバイオリニストとギタリストが舞台に上がって音楽を楽しませてくれる。 中西さんの音楽は、相変わらず、甘~い coldsweats01
クリスマス時の こじんまりしたフレンチレストランが舞台。 出てくる料理は、クリスマスのスペシャルディナー。  ウェイターの1人、本多さんはそのままだが、その他は素早く着替えて、客の役も兼ねる。 特に高泉さんは毎回出てきて、男女共に演じるので、髪型も素早く変えて、様々な役をこなす shine とても上手なんだけど、滑舌が悪いのが、どうしても気になる despair

会社の部署10名で宴会の予約をしたのに、当日、2人しか集まらないという悲惨な設定の話が、一番面白かった。 私も忘年会や新年会の幹事をやっているところなので、身につまされる sweat01 キャンセルが多い人には、よーく注意しているの。 そういう人には、幹事を経験して自分の身勝手さを反省してほしいもんだわ。

wine昇太は、和服で登場出。 高泉さんにインタビューされた後で、洋服に着替えて、役者をやる。 アドリブたっぷりに高泉と掛け合うのが、とても可笑しい。 ワインやシャンパンの栓を本当に開けて飲むし、料理も美味しそうに食べるの。 皆さん、酔っ払って台詞が飛んだりしてないのは、立派 good

休憩を挟んでの2部は、歌とダンスで始まる。 何年も続いているシリーズでファンも定着しているのだろう、手拍子と拍手がきめ細かく入る。 プロのミュージシャンの演奏は洒落ていていい感じだが、私は・・・出演者は、演技だけで結構。

« オールディーズライブハウス | トップページ | 災害ボランティアセンターについて考える »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/48298655

この記事へのトラックバック一覧です: 『ア・ラ・カルト2 ~役者と音楽家のいるレストラン』 :

« オールディーズライブハウス | トップページ | 災害ボランティアセンターについて考える »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ