« 善光寺 | トップページ | 松本美術館 »

小布施


小布施駅は線路の上を歩いてホームに行くような、小さな駅。 電車が近づくと遮断機が下りて、渡れないし、改札も省略。
こんな田舎町に、なんで特急が止まるの??って思うけど、少し歩いていくと、由緒ある街並が見えてくるの。 観光周遊バスもあるが、12分位だから乗る必要ナシ。

F1010163
北斎館。
この辺り一帯に、観光名所とクラシックな日本家屋―老舗和菓子店、造り酒屋、味噌屋、土産物屋―が固まっていて、とってもステキな街並

北斎と小布施の関わり
北斎が80代半ば、郷土の豪商・高井鴻山を訪ねて小布施に滞在し、東町・上町の二基の祭屋台と岩松院に天井絵を描き遺したそうだ。 この美術館は、鴻山の子孫が作ったもの。 当時の小布施は交易都市として繁栄し、当代の文人を惹き付ける町だったそうな。

北斎の肉筆画と版画、そして、。小布施との繋がりを説明する映像が分かりやすくて勉強になったが、中でも 祭屋台が素晴らしい

F1010165

途中の道にあった、かんてんパパの小布施支店。 なのに、茅葺屋根で、こーんなに立派。

F1010164_2

こんなモダンな喫茶店もある。

F1010166

電車の発車まで時間があったので、駅の喫茶店で 栗ソフトクリーム
小布施は栗で有名とかで、お土産品は、羊羹や最中、かのこ…和菓子ばっかり。

F1010168


特急 スノーモンキー (特急券100円)で、長野に向かう。 途中、線路際に長野刑務所が見えるの。 広ーい。 ここに、ほりえもんが居るのね・・・。

« 善光寺 | トップページ | 松本美術館 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施:

« 善光寺 | トップページ | 松本美術館 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ