« 松本美術館 | トップページ | 知られざる災害文学『方丈記』 »

松本城

松本美術館から お城まで 徒歩で行くには、ちょっと遠い。 タクシーを拾おうとしたら・・・滅多に通らないみたい。 諦めて、松本駅まで一旦戻り、それから お城行きのバスに乗る。

途中、祭り屋台がズラーッとならんで、道路を半分F1010186塞いでいる。 松本深志神社の 曳き舞台 (地方によっては山車、屋台、ダンジリ、お神輿と称する。 4輪付き )で、16町会分あると言う。 資料を読むと、明治初期からのもので、市の重要有形民俗文化財とな。

F1010191
今日は、お祭りだったのね。女鳥羽川(めとばがわ、松本城の外堀の役目をしていた)沿いには、たこ焼きとかの屋台が並んでいる。

F1010189

はい、そして 松本城、今回の旅のきっかけ。
5階まで、えっこらえっこら上った
上層階への階段は急で狭くて、落ちそう…。 つくづく、脚が弱くなってからの観光は無理だと感じる。

F1010193

暑い中、徒歩で駅に戻り、土産店で、生わさびを買った。

F1010192特急 スーパーあずさで帰宅。 2時間半近くかかる。 新幹線の旅に慣れた身には、長く感じる。 しかも、結構揺れるので、雑誌を読んだりトイレに立ったりすると、車酔いしそう

« 松本美術館 | トップページ | 知られざる災害文学『方丈記』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本城:

« 松本美術館 | トップページ | 知られざる災害文学『方丈記』 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ