« NWECフォーラム3日目 | トップページ | 『心のおくりびと~東日本大震災 復元納棺師~』 »

ロイヤル・エレガンスの夕べ

8月28日(火) sun

18:30~20:30、ティアラこうとう 大ホールにて
出演:佐久間奈緒、ラウラ・モレーラ、サラ・ラム、ネマイア・キッシュ、スティーヴン・マックレー、リカルド・セルヴェラ、ツァオ・チー、崔由姫(チェ・ユフィ)
総監督:ジャスティン・マイスナー(元ロイヤル・バレエ シニア・ソリスト、ダンス・ツアーズ・プロダクションズ代表)

このホール、久し振りだわ~。 都営線で来れるので、便利ではある。 広い庭の中に建っているので、気持ちいい。 蝉がかなりやかましくて、ビックリ。
親子連れが多くて、バレエ教室の生徒さん達が、アンケート配りを手伝っていた。

出演者は、ロイヤルバレエ団 6人、バーミンガム・ロイヤルバレエ団 2人の計 8人。 佐久間ペア以外は、アシュトンやマクミラン。マクレガー、スカーレットと、ロイヤルバレエ団らしい演目。 ロイヤルの 5人は、自由に選んだらしい短いソロ作品も踊り、楽しそうだった。
唯一の日本人である佐久間さん目当てに来たようなものだが、『 海賊 』 に 『 白鳥 』 とは…。 主催者の提案? バーミンガムらしく、ピントレー作品でも踊って欲しかった。

flair 一番ウケたのは、スティーブン・マックレー。 ジャズナンバーに合わせて軽やかに跳び、コミカルにステップ。 評判のタップも素晴らしく、エンタメ性抜群。 ブロードウェイやラスベガスでも通用しそうな才能とセンスだ。

ー「リーズの結婚」より第1幕のパ・ド・ドゥ
振付:フレデリック・アシュトン、音楽:フェルディナン・エロルド
ラウラ・モレーラ/スティーヴン・マックレー

ラウラ・モレーラって、地味ね。 技術的には何の問題もないけれど…若いカップルの初々しい踊りには見えなくて。

ー 「ウィンタードリーム」
振付:ケネス・マクミラン、音楽:ピョートル・チャイコフスキー
サラ・ラム/ネマイア・キッシュ

ちっとも胸に響いてこない。 大佐に魅力がないせいか。

ー「ファサード」
振付:アシュトン、音楽:ウィリアム・ウォルトン、出演:崔 由姫

衣装も振りも、コケティッシュで可愛い heart04

ー「海賊」よりパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ、音楽:アドルフ・アダン
佐久間奈緒/ツァオ・チー

ー「リーベストゥラウム」*日本初演
振付:リアム・スカーレット、音楽:フランツ・リスト
ラウラ・モレーラ/リカルド・セルヴェラ

どうしてもうまくいかない男女の気持ちを表した、繊細な作品。 心の声が聞こえてきそうな、しっとりとしたダンス、ステキ。 ただ、地味なダンサーが地味な衣裳を着ると、非常に暗~い作品になるね despair

ー「クローマ」よりパ・ド・ドゥ
振付:ウェイン・マクレガー、音楽:J.タルボット、J.ホワイト
パ・ド・ドゥ:サラ・ラム/リカルド・セルヴェラ、スティーヴン・マックレー(特別編集)

ソロは、カクカクしていて今時のダンスのような、カッコいい振り付け。

ー 「カリオペ ソロ」エリートシンコペイションズより
振付:マクミラン、音楽:ジェームス・スコット、出演:ラウラ・モレーラ

ものすごいカラフルな衣装で踊る。 マクミランって、こんな小品も作ってたんだ。

ー「白鳥の湖」より白鳥のパ・ド・ドゥ
振付:プティパ、音楽:チャイコフスキー、出演:佐久間奈緒/ツァオ・チー

ー 「ジュエルズ」よりルビーのパ・ド・ドゥ
振付:ジョージ・バランシン、音楽:イゴール・ストラヴィンスキー
崔 由姫/リカルド・セルヴェラ

ー 「マノン」より第1幕ベッドルームのパ・ド・ドゥ
振付:ケネス・マクミラン、音楽:ジュール・マスネ
出演:ラウラ・モレーラ/ネマイア・キッシュ

ー「サムシング・ディファレント」
振付・出演:スティーヴン・マックレー

« NWECフォーラム3日目 | トップページ | 『心のおくりびと~東日本大震災 復元納棺師~』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/46850633

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤル・エレガンスの夕べ:

« NWECフォーラム3日目 | トップページ | 『心のおくりびと~東日本大震災 復元納棺師~』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ