« 久しぶりに、バンド | トップページ | 講演会『自然エネルギー開発で安心・安全な社会を』 »

オペラ「おしち」

5月7日(月) sun

Photo

仲間がオペラ公演をうったので、夫を誘って出掛けた。 彼にとっては、初オペラ shine

kHSk(株)橋本新企画公演。 北とぴあ さくらホールにて、19:00~21:00(含休憩15m.)

作:星野和彦、作詞:八坂裕子、作曲・指揮:池辺晋一郎、音楽監督・ピアノ:安藤由布樹、演出:知久晴美、美術:中川香純、美術製作:(株)タフコング、照明:加島茜、音響:堀内宏史、日舞所作指導:花柳琴臣、イラスト:マシーミ、宣伝美術:T2O、舞台監督:松本仁志、制作:橋本弥寿子

出演:おしち:家田紀子、吉三:所谷直生、瓦版売り:女屋哲郎、火刑執行人:三浦克次、公募市民合同合唱団:42名

内容】 江戸時代、16歳のおしちは火事で焼け出されて避難したお救い小屋で、一人の若者 ( 吉三郎)に出会う。暴漢に襲われたところを救われ、雨宿りして関係をもつ。 彼は 実は盗人 ( 義賊 ) で、堅気のおしちとは共に生きられないと姿を消してしまう。 恋しさが募るおしち。 故郷から迎えにきた許嫁を返し、町中を探し回る。 たぶらかされて夜鷹にまで身を持ち崩し、またお救い小屋で会えるかと、付け火をしてしまう。

捕まったおしちを庇って火刑になる吉三に駆け寄り、自殺状態になるラストが、衝撃的 sign02 楽曲も良かったし、コーラスの使い方も面白かった。 顔見知りが何人も舞台上に居るのも、楽しかった shine

« 久しぶりに、バンド | トップページ | 講演会『自然エネルギー開発で安心・安全な社会を』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/45184031

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ「おしち」:

« 久しぶりに、バンド | トップページ | 講演会『自然エネルギー開発で安心・安全な社会を』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ