« イタリア映画祭『気楽な人生』 | トップページ | 久しぶりに、バンド »

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012「熱狂の日」

5月3日(木) rain cloud

Photo

東京国際フォーラムを中心に、ゴールデンウィークに開催されている クラシックの音楽祭。 時間が短くて ( 45分) 安価 ( 2,500円 sign01 )なので、親子連れにも好評。 TOKYO JAZZ みたいに、多国籍の屋台村が出る。

出演:アダム・ラルーム(p)、モディリアーニ弦楽四重奏団ボロディン:ノットゥルノ(弦楽四重奏曲第2番 ニ長調より緩徐楽章)、ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲 ト短調 op.57

notes パリ国立音楽院出身の男性 5人男。
黒かグレーのシャツとパンツ姿の 20代 ( かな )。 ピアノとヴァイオリン、ヴィオラとチェロ、チェロとヴァイオリン、弦楽器のみ、時に全員でと、変化に富む演奏。 舞台に反響版をおき、生音で聴く贅沢な時間 lovely

F1010003

restaurant 土砂降りの雨で、屋台村で食事するのは断念。 韓国か中近東のをと思っていたんだけどね。 傘をさしながら 料理と飲み物を持ったら、お財布をもてないもの despair 濡れない座席も限られているし。
屋外ステージには、ビニールが被せてあった。

« イタリア映画祭『気楽な人生』 | トップページ | 久しぶりに、バンド »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/45114594

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012「熱狂の日」:

« イタリア映画祭『気楽な人生』 | トップページ | 久しぶりに、バンド »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ