« フルーツブレッド | トップページ | 「現代社会の貧困」-男女共同参画から考える-④ »

『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか 』

3月6日(火) rain sun

Photo
夫が読んでいる本を借りて、夫より早く読み終わってしまった bleah

トニー・シェイ 著、本荘 修二 監訳、豊田 早苗 訳、本荘 修二 訳 翻訳、ダイヤモンド社 (2010/12/3) 

内容】アメリカのオンライン靴小売企業、ザッポス・ドットコムを成功させた著者が、幼少期からのことを振り返って書いたもの。 全米1位のベストセラーの邦訳。

ザッポスは、フレンドリーで心のこもった、顧客に「ワオ!」 (感動)をもたらすサービスで、有名らしい。 高い顧客満足度を誇るザッポスのサイトは顧客からの感謝と賛辞のクチコミに溢れ、そのサービスは創業10年あまりですでに伝説となりつつあるという。

eye 台湾からの移民で苦労した両親の望みで ハーバード大学に進んだ著者は、超優秀。 学生時代からビジネスに手を染め、就職後は、退屈な仕事の暇つぶしに友人と起業した会社を急成長させ、卒業後何か月かで億万長者になってしまう。 簡単に巨額の富を手にするが、退屈なのが大嫌い。 友人達と次のビジネス、Zappos を始め、スッテンテンになる寸前で、目論見通り大きな成功を収め、更に大金持ちとなる。

彼はお金や成功よりも、自分がワクワクして面白いことを追求し、友人や社員・顧客の幸福度を重んじる。 気前もいい。 これが、ポジティブ心理学やソーシャル・メディアを最大限に活用した画期的な経営論として大きな話題になっているんだと。

頭のいい人は、違うんだなぁ。 成功すると見通して、就職したばかりの会社 ( 仕事がつまんらない )はすぐ辞めるし、「 より大金を得ること 」 よりも 「 面白くてワクワクすること 」 を優先するので、守りに入らないし、人を押しのける必要もないのだ。

« フルーツブレッド | トップページ | 「現代社会の貧困」-男女共同参画から考える-④ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/44389348

この記事へのトラックバック一覧です: 『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか 』:

« フルーツブレッド | トップページ | 「現代社会の貧困」-男女共同参画から考える-④ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ