« ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』 | トップページ | 「現代社会の貧困」~男女共同参画から考える~② »

『 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ 』

2月3日(金) sun

Photoコマヤス カン 著、講談社 (2011/3/19)

bullettrain 九州新幹線の旅をしようと思っている。 まだ寒すぎるので、来月。 元々、4月に、帰省がてら、 はやぶさ で 青森まで行く予定なので ( 昨年 4月に行く筈だったが、震災で行きそびれてしまった )、書評を読んで ガイドブック代わりに購入した。

この絵本は、九州新幹線の開通に合わせて出版されたが、直後に東日本大震災が起きて、東北新幹線は止まってしまった。 海岸の美しい街並も失われた。 なんてことだろう・・ ・( 印税と売り上げの 5%は義捐金にされている )。 岩手から福島までの海岸のイラストには、胸が熱くなって weep

内容 】 春休み、 はるかちゃん とお父さんは、まだうす暗い 新青森駅 のホームから 新幹線 はやぶさ に乗り込む。 東京、大阪、福岡で新幹線を乗り継いで、鹿児島 のおじいちゃんの家まで行くのだ。 ホームでは新幹線をしげしげ見て、車窓から美しい景色を眺め、ガイドブックを見たり、うちに電話したり、お弁当を食べたりと、楽しそう notes 車窓の景色も周囲の乗客も変わっていくのも、楽しめる。 非常に細かく描かれた名所旧跡の中に 宮沢賢治や松尾芭蕉、桃太郎なんかが 何気に居るのも、とっても楽しい lovely ページをめくりながらワクワクして、新幹線の旅に出たくなる shine

bullettrain ただ、実際、いくら乗り心地が良いといっても、朝から晩まで全線乗るなんて、超人的 wobbly 私なら、東京から神戸くらいで途中下車。 お尻が痛くなるもの。 観光がてら一泊してまた乗るとしても、福岡でまた一泊かな coldsweats01

空間認識力がなくて、点と点が結びつかない私にとって、地図の中に 立体的に名所旧跡と新幹線全線が描かれてあるというのは、非常に分かり易い。 これまで旅した場所もおさらいできた。

« ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』 | トップページ | 「現代社会の貧困」~男女共同参画から考える~② »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/43983029

この記事へのトラックバック一覧です: 『 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ 』:

« ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』 | トップページ | 「現代社会の貧困」~男女共同参画から考える~② »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ