« 茂山狂言 HANAGATA | トップページ | 『 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ 』 »

ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』

1月31日(火) sun

Photo世界史で習った 「 スパルタクスの乱 」 に題材をとった、ボリショイ・バレエ団の看板演目。 一度 生で観たいと思っていたの。 主演の ワシリーエフ が移籍したけど、キャスト変更にならなくて良かったわ ( 当日配布のキャスト表には、ミハイロスロキー劇場の所属であることが記されている ) heart02

東京文化会館にて、18:35~21:35 ( 休憩含む )

出演:イワン・ワシーリエフ、スヴェトラーナ・ルンキ、アレクサンドル・ヴォルチコフ、エカテリーナ・シプーリナ、作曲:アラム・ハチャトリアン、振付:ユーリー・グリゴローヴィチ、指揮:パーヴェル・ソローキン、オーケストラ:ボリショイ劇場管弦楽団

notes 今年初めてのバレエ公演。 寒い夜に外出などせず、熱燗かホットワインで家飲みしていたいところだけど、平日夜公演しかないので、仕方ない despair 25分の休憩が2回ある全 3幕。 幕ごとにカーテンコールがあって、拍手喝采。

期待通り、ローマ兵と奴隷達の迫力ある群舞シーンは迫力満点 sign01  ワシリーエフは数限りなく開脚跳躍しまくるし、スタミナもバッチリ。 ルンキナとのアクロバティックなリフトも素晴らしかった shine  退屈したのは、ローマの娼婦達の群舞くらいかな。

ワシリーエフは、下半身の筋肉が凄い。 主役ペアの身長差があまりない。 上背がもっとあると、見栄えがするだろうに…。 ルンキナは小顔で容姿に恵まれた人だけど 寂しげな顔立ちなので、この役なら ふっくら可愛らしく見えるメイクをするといいと蔽う。 兵士達のシーンでは勇壮な音楽、主役ペアのしっとりとした愛情表現の場面では 叙情的なメロディーが流れ、演奏と一体感もあった shine

ローマ人が皆、金髪の鬘なのは、どうしてなんだろ? イタリア人って、黒髪が多数。 南欧は日射しが強いからね。

« 茂山狂言 HANAGATA | トップページ | 『 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ 』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/43925375

この記事へのトラックバック一覧です: ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』:

« 茂山狂言 HANAGATA | トップページ | 『 新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~ 』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ