« 『 トンマッコルへようこそ 』 | トップページ | ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』 »

茂山狂言 HANAGATA

1月29日(日) sun

Photo_4 北とぴあ つつじホールにて、15:30~17 :15

夫を誘って、ペア券で鑑賞。 「 狂言は初めてだ 」 と言うのだが、一度、能楽堂に案内した時に、能と能の間に 観ている筈。 「 憶えてない 」 って despair 仕方なにので、ざっとご説明。

bud 茂山家の若手 5人が、地元京都で年に 1回催している新作狂言の会を 東京で再演。 昼・午後で 12作品。 お尻が痛くなるので 第二部のみ観劇したが、とーっても面白くて、大笑いした wink

新作狂言集 『 太郎冠者・立志伝 』  ( 京都先斗町歌舞練場にて 2009年初演 )

出演:茂山正邦、茂山宗彦、茂山 茂、茂山逸平、茂山童司

第二部のプログラム・・・「 始まりの終わり 」「 福の神 」「 是はこの辺りに住まいいたすものでこざる 」「 太田 大さん 」「 My Sweet Home 」「 狂言《千鳥》改 」 ・・・2~4人組で入れ替わり立ち代わり、作品を演じていく趣向。

eye 狂言は、「 もう、江戸に着いた 」 と言えば、江戸になる。 舞台転換が言葉一つでできる ことを使って、江戸から都に帰る途中の旅人を 強引に江戸に戻してしまったり、言葉遣いだけで 着替えもせずに、貴族から庶民に設定を変えてしまうなどの発想が面白かった。

先日の芥川賞受賞での話題を使って、候補者が審査委員の 「 シンタロウ先生 」 を接待するエピソードに、会場が湧いた ( 夫には、後で説明してあげた )。

eye 正邦さんは 狂言の型から抜け切れず、茂くんは 役者修行がもうチョイ必要。 宗彦くんは 目つきが怪しくて 演技が達者。 逸平&童子のペアは、ほとんど漫才のペアのように超可笑しくて、もう・・・ shine 童子くん、お笑いのセンスあるわね。 テキトーでいい加減な青年役が、ピッタリだわ good

« 『 トンマッコルへようこそ 』 | トップページ | ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/43909250

この記事へのトラックバック一覧です: 茂山狂言 HANAGATA:

« 『 トンマッコルへようこそ 』 | トップページ | ボリショイ・バレエ 『 スパルタクス 』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ