« 『超訳 ブッダの言葉』 | トップページ | 『松元ヒロ&松野迅 ジョイントライブ』 »

女性のための セルフディフェンス講座

11月12日(土) cloud

3回連続の講座の初回。 自分自身に備わっている力や知恵を異化して危険を回避し、わずかな力で効果的に身を守る術や防犯のコツを学ぶというもの。 地元の男女共同参画センター主催で、早々に申し込みが定員 ( 50名 ) に達した。 参加者は、10代から60代位までの幅広い年代。

今日の講師は、SDIOインストラクターの松尾奈々さん。 SDIO とは、Self-Defense from Inside Out。 自己肯定間感や自己表現を護身術に結びつけたもので、1970年代後半に Nadia Telsey が創立した。 危険を回避・軽減するための技を伝えるだけでなく、過去に受けた暴力の傷から癒される効果もある。

講師の松尾さんは工学系のご出身だが、アメリカでジェンダー学を学び、NPOが運営する DVシェルターでインターンシップの経験がある。 大学で評判の講座で SDIO を学び、気持ちが軽くなると同時に大いに納得し、インストラクターになられたそうだ。

bud ここでは、「 被害者 」 役割 から 抵抗者へ。 護身術をそう説明する。被害者は、加害者がいるから 「 被害者 」 となった、悪いのは加害者。 暴力は、暴力を振るう者が止めた時、社会がそれを許さなくなった時に、なくなる。

bud 人によって不快感や不安・恐怖の感じ方は違う。 「 そんなこと、気にしなければいい 」 などと 他人に言われても、自分の恐怖感を我慢したり否定しなくていい。 自分の希望を主張し、支援を得る。

センターではDV相談も行っているので、それが 「 支援 」 にもなるだろう。

« 『超訳 ブッダの言葉』 | トップページ | 『松元ヒロ&松野迅 ジョイントライブ』 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/42990304

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のための セルフディフェンス講座:

« 『超訳 ブッダの言葉』 | トップページ | 『松元ヒロ&松野迅 ジョイントライブ』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ