« FAUCHON の紅茶 | トップページ | 川越散策 »

TPP亡国論

Tpp中野 剛志 著、集英社新書、2011/3/17

4月の勉強会でも書いたが、TPP ( 環太平洋経済連携協定 ) についての本も読んだ。 生活クラブ生協で購入。

バタバタしていてアップが大分遅くなったが、つまり、これまでのように アメリカの言いなりになっていたら、国は亡ぶ。 中国も韓国も加入しない、小国ばかりのメリットなし協定なので、実質、アメリカと日本の二国だけの問題。 なら、二国間協定でいい。 ( 韓国は、メリットがないから、多分、これからも加入しない。 もし加入しても、それは失策だから、追従する必要なし。 中国は、自国の利益のみを主張する国なので、加入できない )

TPPは、過激な二国間協定。 外交とは、自分の国の利益を最優先することだから、アメリカは 日本の利益なんか考えちゃいない。 防衛で依存しているからって、属国じゃないんだから、自立して考えようよ。 断ったところで、アメリカが怒って 基地を引き上げるなんてことにはならない ( そうしてくれたら、嬉しいけどね。 沖縄の人らも喜ぶだろう ) から、心配すんなって。 そういう内容。

TPP、反対 sign01 農協さん、頑張れ~ sign01

« FAUCHON の紅茶 | トップページ | 川越散策 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/42669888

この記事へのトラックバック一覧です: TPP亡国論:

« FAUCHON の紅茶 | トップページ | 川越散策 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ