« シンポジウム「女性こそ主役に!」災害復興~東日本大震災後の日本社会の在り方を問う~ | トップページ | 『松元ヒロ ひとり立ち』 »

演劇倶楽部『座』公演~「雨月物語」~

9月9日(金) sun

Ugetu1new 北とぴあ・ペガサスホールにて、18:35~20:10、

作:上田秋成、構成・演出:壌 晴彦、音楽・演奏:木村俊介、照明:小林葛彦

出演:壌 晴彦、森 一馬、高野力哉、相沢まどか、武藤淳子、富田美恵子、忌部 祥

『菊花の約(きくうわのちぎり)』 『吉備津の釜(きびつのかま)』

上田秋成の作品を原文のまま演じる 「 立体朗読ライブ 」。 ナレーターが マイクの前で、会話以外の文章を読む。 和楽器の演奏付き。

eye 劇団四季で洋物ばかりを演ることに疑問を抱いた さんが創立した劇団。 狂言・日本舞踊を基礎にした立居振る舞いで、原文のまま ( 古文 ) しゃべり、朗読する。 古文は余り得意じゃなかったから 細部は分からないけれど、粗筋を紹介していから 始まるので、問題ない bleah

notes 笛・琴・三味線 の音が とても美しくて、多種の鈴や鉦・太鼓の効果音が雰囲気を盛り上げる。 怪談だからさ、コワ~い話なの。 美しい武藤さんが悪霊になって登場するシーンは、演技だけでなく、効果音と照明が相まって、ひぇ~! 迫力満点 sweat01 サークル仲間は 「 怖くて鳥肌が立った 」 と bearing

役者さん達は、性別・年代をどんどん変えて演じていく。 作品が違えば 髪型や衣裳を変えてくるが、作品の中でも、何役か演じたりしている。 能や舞踊と同じだと思って観ればいいのね、面白~い good

*次男の同級生が出演していて、その進路にビックリした coldsweats01

« シンポジウム「女性こそ主役に!」災害復興~東日本大震災後の日本社会の在り方を問う~ | トップページ | 『松元ヒロ ひとり立ち』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/41592640

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇倶楽部『座』公演~「雨月物語」~ :

« シンポジウム「女性こそ主役に!」災害復興~東日本大震災後の日本社会の在り方を問う~ | トップページ | 『松元ヒロ ひとり立ち』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ