« お好み焼き | トップページ | 東京JAZZ その2 »

東京JAZZ

typhoon ノロノロ台風で、天候の移り変わりが激しい。 出かける間際まで、空模様を気にする。

Photo_2 今夜は、久し振りに会う友人と開演 1時間前に待ち合わせして、 国際フォーラム前に出現した 「 ネオ屋台村スーパーナイト ( 無料ステージと屋台村 ) で 食事。 台風の影響で、特設ステージを置かず、屋根のある場所での演奏。 フランスのピアニスト、トーマス・エンコ率いるトリオの演奏を聴きながら、中継画面を見る。 繊細で、好みの演奏だわ shine

 

Photo_3食事は、韓国屋台 で、私は トッポギマッコリ、友人は キムチのっけチヂミ。 食事スペースには 雨除けのテントが張られている。 食後に、スムージー の屋台にも行った。 私達には量が多すぎて飽きてきたので、私の マンゴー と友人の エスプレッソ味 を交換して、二つの味を楽しんだ wink

東京国際フォーラム オールAにて、18:00~21:35

今夜は完売で、当日券なし。 女性トイレの行列が男性のより長いのに、ビックリ sign02 「 ひろみちゃんが出るからかな? 」「 そうね、( いつもより ) 若い女性が多い気がする

quasimode:1曲目から 「 踊れるジャズです。 立ち上がって踊っ て」 とか 、手拍子しろとか、もう… これから 3時間以上の長丁場なのに、前座 ( 失礼! ) から やめてほしい think 周囲が立ち上がるので、何も見えないし。 好みの音楽ではなかったので、席を立って 空いているトイレに行き、ロビーで中継を聞きながら、おしゃべりしてた。

インコグニート: ソウル・ファンク系。 歌手3人にホーン3人を加えた10人編成のにぎやかバンド。 これも、立ち上がって手拍子を強要する。 演奏も歌もずーっと同じ調子だから、飽きてきて。 最後、リーダーのブルーイが、震災と津波・原発事故へのお見舞いを述べた。 誠実さが伝わってきたわ。

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン(g.)、サイモン・フィリップス(ds.):ひろみちゃん、更にパワフルになったわね impact 超上手いベテランおじさま達と釣り合いがとれる程、格が上がったわぁ。 曲の合間に、おじさま二人が指や手首を振ったり回したりしているのが可笑しかった。 ピアノが早いテンポでガンガン行くから、それに付き合うのが大変なんだろうな happy01

弾丸のような速弾きと力強さ、10本の指を駆使した演奏。 ギターは、ベースの役割もし、低音の響きが素晴らしい。 ひろみちゃんと二人の掛け合いも、緊迫感があって。 これぞ、ジャズって感じ lovely

終電の関係だろう、客がドンドン帰っていくのが残念。 これを聴かないで帰っていくのは、本当~に惜しいって。 都内に住んでいることのメリットを実感し、感謝。

« お好み焼き | トップページ | 東京JAZZ その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/41495657

この記事へのトラックバック一覧です: 東京JAZZ:

« お好み焼き | トップページ | 東京JAZZ その2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ