« オアフ島をドライブ | トップページ | ロミロミマッサージ »

結婚式

9月25日(日)

息子 T 達のホテルは、チャペルのあるビーチに建っている。 私たちは 「 ①移動が面倒くさい ②ワイキキの中心でビーチに面している好立地 」 ということから、( 3人分の宿泊料は痛いので ) その隣りの 小じんまりしたホテルに滞在している。 朝8時30分に 「 現地集合 」 したら、正面玄関の階段のところで ウェディングドレスとタキシード姿の彼らをカメラマンが写真撮影をしていた

でも、道行く人や宿泊客の注目を浴びていて、通りすがりに 「 可愛い 」 と、携帯写真を撮る人もいて・・・。 ハワイでの挙式を含め、 コースは ちゃんの希望に沿ったものだが、モデルさんみたいに美しくなった彼女は 晴れ姿を写真に残したいだろうが、変身した訳でもない T は やはり、 恥ずかしいってさ

Photo_11海の見える式場で待たされて、ハワイ時間なのか、グズグズに時間が延びて、海に面した式場で結婚式が始まったのは、9時15分頃。

Photo_13 ハープの奏者と歌手がやってきて、生演奏はとってもステキだったけど・・・ 神父さんの後について 「 神の御前に、一生、愛し続けることを誓います 」 なんて言うのを聞いていると、「 約束なんて、できんわ 」 と、突っ込みたくなったり

①神父さまとお写真 ②カップルでお写真 ③ご家族でお写真 ④お庭外に出て全員でお写真 ⑤披露宴会場でお写真 ⑥ケーキ入刀のお写真 ⑦べランで 「 お姫様抱っこ 」 のお写真・・・どんだけ撮るんだ? T に聞いたら、朝 5時半起きで新婦の用意に付き合い、ビーチで記念撮影を済ませているんだって

Photo_14 で、 ケーキ入刀の後で お互いにケーキを一口ずつ食べさせる儀式の際、スタッフから 「 この儀式は、新郎は一生、食べ物には不自由させない。 新婦は、一生、美味しい料理を作ります という意味です 」 などと、固定的な性別役割分担そのまんま  夫が料理しても、妻が稼いでもいいじゃない、カップルでいいように暮らせばいいんだから。

最初と最後のご挨拶が新郎、親族代表の挨拶が新郎の父親と、何事も代表するのは男性のみに振り当てられる進行  時代は変わっても、儀式は変わらず、人の意識も変わっていないということだろうね。

Photo_16出不精の兄、時たま痴呆の父、仕事で来られない義姉と、うちは家族 3人だけの参列だったが、 ちゃん家は、従姉さんのご家族もいらしてた。 少人数なので、披露宴前の待合時間や披露宴では、皆さんと近しくお話できたし、R は、大いに社交性を発揮して、場を盛り上げていた

参列者がアロハや夏物ワンピースで済んでしまうのは、なるほど簡単でいいわね。 料理も美味しかった

Photo_17ホテルに戻ったら、12時半を回っていた。 朝が早い訳だわね  カンカン照りで暑いし。

お酒を飲みすぎたと昼寝をしてしまった二人を部屋に残して、私は 洗濯がてら ( 夫と息子がジョギングするので、毎日、コインランドリーのお世話なった )、プールからビーチに下りて散歩。

その後、夫と合流して、交代で荷物の番をしながら、海やプールで泳いだ。

Photo_19 夕暮れ時は、大勢の観光客がデジカメ片手にビーチにやってきた。

Photo_18夕飯は、R の希望で、分厚い骨付きステーキが出てくる店で、贅沢をした。 骨付きステーキの 2人前を切り分けてくれる。 ジャーマンポテトとエビ入りチーズマカロニも大量で、彼が半分位食べて、私たちは年齢相応のカロリー摂取。

« オアフ島をドライブ | トップページ | ロミロミマッサージ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式:

« オアフ島をドライブ | トップページ | ロミロミマッサージ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ