« 児玉教授、怒りの国会陳述 | トップページ | SFコーチング »

地球の水は、補給されない

8月1日(月) cloud

新聞で、次のような文章を読み、愕然とした。 椎名誠 さんによるもの。

pencil 地球の水の多くは海水で、人間が飲める 淡水の 7割は、南極や氷河で凍っている。 回流している 「 飲める水 」 は、そう多くはないのだ。

水は、閉ざされた惑星、地球のなかで、一滴たりとも外部 ( 宇宙 ) から 補給されることのない、絶対的に限られた量しかない。 海に放出された放射能汚染水は、半減期2万年、「 永久 」 と言ってもいい期間、地球を汚染し続ける。

福島原発事故で、放射能汚染された大量の水が海に投棄された時、当事者からの事情説明に 「 海は広くて大きい から、放射能物質は希釈され、さして心配することではない 」 という発言があった。 しかし、大気の中で回流する水は、永久に閉ざされた中を ただ回転しているだけ なのだ typhoon

« 児玉教授、怒りの国会陳述 | トップページ | SFコーチング »

記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/41047574

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の水は、補給されない:

« 児玉教授、怒りの国会陳述 | トップページ | SFコーチング »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ