« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

そばツアー

8月27日(土) rain cloud

Photo演劇鑑賞会の10月例会を担当する。 メンバーの一人が 土日に 手打ち蕎麦屋 をやっているというので、懇親会を兼ねて 「 そばツアー 」 。 定年後の人生を 蕎麦打ちや家庭菜園など、趣味を活かして やっていこうという 移行期間らしい。

bus 京浜東北線を乗り継いで、バスに乗りと、なかなか遠い。 蕎麦打ちの作業場や畑をもつって、都心から離れることになるのね。 「 こういった機会でもないと、なかなか来れない 」 と、中心メンバーが口々に言う。

自家製の野菜を使った料理が次々と出てきて、ビールや日本酒をいただきながら 会話が弾み、最後に極細の手打ち蕎麦 lovely 大変美味しいのだが、お腹がパンパンで苦しい despair 家族にそばを土産に買ったり、食べきれなかった料理を 「 お持ち帰り 」 にしたりで、帰途についた。 ご馳走さまでした shine

『エクレール~お菓子放浪記~』

8月23日(火) sun

イベントでの上映候補作品の下見。 池袋サンシャイン大通り入り口辺りに 宮城ふるさとプラザ ( 宮城県のアンテナショップ ) があることから、豊島区 は宮城県と 「 相互交流都市 」 になっているそうだ。 その縁で、区と地元団体が協力して、宮城県でロケをしたこの作品を 宮城県への震災復興支援として、今日と明後日の2日間、計5回上映する。

上映実行委員長を務める区長が挨拶し、区職員が司会をしていた。 この上映を通じて得た利益の一部が 宮城県への義援金、東京都更生保護協会及び東京都内児童養護施設への支援金となる。 地元の社協主催の映画会のような雰囲気だ(高齢女性が多い)が、夏休みだし、主人公が子どもだしで、子ども連れも。

Photo会場:豊島公会堂

監督:近藤明男、原作:西村 滋

出演:吉井一筆 ( はじめ )、早織、いしだあゆみ、遠藤憲一、高橋恵子、林 隆三、山田吾一、尾藤イサオ、竹内都子

孤児の少年が、「 エクレール 」 という お菓子への憧れを糧に、戦中戦後を生き抜く姿を描く。津波で失われてしまった石巻などの風景が映っている。 題名から、菓子職人の修業話かと思ったら、全然違う内容だった coldsweats01

内容 】 感化院の院長の姪で、アキオ少年に優しくしてくれた陽子先生は、音楽学校出。 エクレール の歌をオルガンを弾きながら教えてくれた ( 「 お菓子と娘 」 詞:西条八十、曲:橋本国彦。 初めて聴いた曲やわ ) 。 彼女が 母親の看病のために 郷里の北海道に戻った後、二人は手紙を遣り取りする。 が、その後、結婚。 夫の赴任地の広島で夫を亡くし、「 呼ばれているような気がして 」 と、東京で 主人公を探し回る。

二人は 「 お菓子と娘 」 の歌をきっかけに再会して、次の場面では 「 エクレール 」 という看板の洋菓子店と 祖父母のモノクロ写真が映り、陽子先生と孫娘の二役を演じる 早織 が 「 二人は結婚して、洋菓子店を開いた 」 と紹介する。 えー sign02 飛躍し過ぎじゃね? 主人公は、子役 だったんだよ・・・。 でも、これは原作者の自伝だっていうから、本当のことなんだね~ wobbly

eye アキオ少年役は、可愛い。 澄んだ声で、お菓子の歌を歌う shine 『 レ・ミゼラブル 』 に出ていたんだってね。 脇を固める役者は、豪華。 石巻の大衆劇場や上野の山の 「 のど自慢大会 」 など、地元の人たちがいかにも エキストラしているのも、微笑ましい。

『こんなに違う!世界の性教育』

8月20日(土) cloud

いきなり涼しくて、ビックリだわ~ coldsweats02 

今回の帰省で驚いたことは、兄の変貌ぶり sign01 早起きだし、家事もすすんでやる。 あの怠け者だった人が・・・。 夫の好きな吟醸、私の好きな純米酒など、美味しそうな日本酒が 毎日冷蔵庫に入っているし、ビールがなくなると、補充されてた ( 毎晩、酒盛りしてたわ lovely ) 。 刺身や肉、自分のお気に入りの漬物をすすめてもくれる。 愛想いいの~。 洗濯ものを干したり 取り込んだりしている姿に、夫も驚き wobbly

義姉も 「 庭の草取りもしてくれた 」 と、目を丸くしていた。 チビ太 が 原因らしい。 げに、ペットの効用は大きいものだ heart04

Photo橋本紀子 監修、メディアファクトリー (2011/4/28)

殆ど発展していない日本の性教育。 家庭では 親が口を閉ざし、学校では 男女別に ひっそりと ちょこっとだけ教えられている状態。 子どもから大人まで、避妊方法が浸透しないから、望まない妊娠・中絶が減らない。

内容 】 人種や宗教、社会が抱える問題が異なる他の国では、どのような性教育が行われているのかを 比較研究者の監修のもとに、各国の事情に詳しい研究者が執筆。

5歳から性教育を施す オランダ、「 生物 」 の授業で教える フィンランド、禁欲教育も行われるアメリカ……という具合に、実状を紹介していく。 ただ、国によって執筆者が違うので、淡々と歴史と状況が語られているのみ。 資料集みたいで、読み足りない気がする。

eye オランダでは、10代少女の出産・中絶率が低い

同性結婚を法律で認めたのは、世界初 ( 異性結婚と同等の扱い。 2000年12月から )

*18歳以上なら、5g以下の マリファナ を合法的に買える ( 1996年から )

*「 飾り窓 」 と呼ばれる歓楽街では、セックスワーカーが合法的に営業していて ( 昔から、有名な話よね )、自営業者として認められ、税金も納めている ( 年に960億円以上とか )。 斡旋業者の搾取から守られていて、衛生面でのケアもある。 犯罪や性感染症を防ぐための策とか。

尊厳死 もオランダから広がってきているし、「 臭いものに蓋 」 をせず、何事にも真摯に向き合う、極めて現実的で合理的な国民性だ shine

葛切り

葛切り と 水羊羹の詰め合わせをいただいた。 父はこの猛暑で食欲が無かったので、のど越しがよくて、カロリー摂取に役立った。 昔、母が 葛湯 を作ってくれたことを思い出した。

Photo_2 竹を模した、こんなプラスチック容器に入っている。

Photo_3 注射器みたいに押し出すと、網目のような出口から、細くなって出てくる。

それに 黒蜜 をかけていただく。 さっぱりしていて、なかなか美味しい。

泳げなかった・・・

8月19日(金) rain cloud

今日は、急に涼しい。 夜、寒くて目覚め、窓を閉めた。 予想最高気温は、26℃ shine

bus 義姉は、高 3の娘に付き合って、東京の専門学校見学のため、早朝に高校集合。 1泊 2日の弾丸バス見学を 高校が提供しているのだ。

Photo cat 駅まで兄が送って行ったりでバタバタしている中、猫の チビ太 が ニャーニャー鳴いて、すり寄ってきた。 オッと~、やっと抱っこできたぞ good とは言え、こんな写真が撮れるのは、帰宅した兄が傍にいる時だけ。

例年通り、夫と spa と 50mプールの複合施設 白石市営 スパッシュランド に 出掛けた。 そしたら・・・、「 補修工事のため、岩風呂のみ営業 」 という貼り紙が wobbly

帰りに、豪華で安価 な回転寿司屋 太助寿司 ( 人気店で 握り作業が追い付かず、皿は殆ど流れていない。 注文ばかりなので、カウンターで食べているような満足感 shine ) で 食べるのも、楽しみだったのに。

eye 夫が HPで確認した筈なのに・・・。 確認したら、公式 HPには キチンと このことが記してあったが、アクセス数の多い 上位のサイト ( 改修工事については、なーんも書いていない angry ) を見てしまったのね。 しかし、5か月経っても 再開できないなんて・・・ weep

仙台へ

8月18日(木) cloud rain

train 台湾から帰省中の友人に会うため、仙台へ。  昨年は、暑くて暑くて sweat01 出掛けるのが苦痛だったので 外出せず、会えないままだった。 今日は、昨日よりは気温が低い despair 駅からどこかに出掛ける気力はないので、バスで駅まで出てきてくれた彼女と、駅前にできた PARCO で お茶をした。

cafe 美味しいロールケーキをいただきながら、近況報告。 午後なのに、お店はどこも行列ができる程の繁盛ぶりで、駅ビルの S-PAL も拡張し、 活気に満ちていた。 「 たくさんお客さんが来ていて、いいねぇ 」「 ホッとしちゃった 」

AMARETTO MORBIDO

F1000035ベニスの空港で買ってきた お土産。 4缶も買ったのに 自分用のは無いので、帰省土産を父と一緒に食べた wink

イタリア語 「 アマレッティ 」 は、単数形 アマレット ( Amaretto )。 クッキーよりも食感が軽い メレンゲ菓子の一種で、小麦粉の代わりに アーモンド・パウダーを使った焼菓子。 クッキーやビスケットのようにバターやマーガリン・ショートニングを使わないのが特徴で、フランスのマカロンと製法が似ている。 これは、フィレンツェ公国の カテリーナ・デ・メディチが オルレアン公アンリ・ド・ヴァロワのもとに輿入れした際に フランスの宮廷に導入され、マカロンの原型となったためとか。

これは、オレンジ味で、香りもいい heart04 個包装なのも good

『マリー・キュリーの挑戦 ~科学・ジェンダー・戦争~ 』

8月17日(水) sun cloud

pencil 偉人伝として読んだ 「 キュリー夫人 」 像は 青年劇場の舞台で ガラリと変わったが、この本を読んで、また修正された。 故国への愛情、戦争、弟子との不倫、研究所全体に広がった放射能被曝、フランスで受けた外国人・女性差別・・・。 今まで知らなかった様々な情報が新鮮だったし、夫の父親、娘達とその夫、日本人の弟子など、彼女を取り巻く人々のエピソードも、大変面白かった shine

Photo 川島直子 著、トランスビュー (2010/4/2)

★ 読書メモ ★

ポーランド という国は、国として存在していなかった。 ロシア、オーストリア、プロイセン ( のちドイツ帝国 ) に分割支配され、マリアが生まれたワルシャワはロシア領だった。 公的言語は ロシア語、正規の宗教は ロシア正教。 ポーランド人には、選挙権も被選挙権も認められていなかった

*ポーランドでは当時、女性は大学に入学できなかった

マリア は、姉 ブローニャの学費を稼ぐために住み込みの家庭教師をしていた時、雇い主の子ども達だけでなく、近隣の農家の子ども達にも勉強を教えた。 未来の 「 ポーランド市民 」 育成をしたのだ

*ブローニャは医者になり、同胞で医者と結婚。 彼は親の世代からの革命家で、パリに亡命

*夫の寡婦年金を拒否してまで、マリーは自立した女性科学者としての人生を全うした。マリーが生涯、男性に対して一歩も引かなかったのは、自分が 女である以前に ポーランド人 だったから。 自分が発見した元素のひとつに 「 ポロニウム 」 と名付けたのも、祖国を思ってのこと。 彼女の棺には、兄と姉が持ってきた ポーランドの土 が入れられた confident

*ソルボンヌ大学は、女子の入学を認めたばかり。 実は、フランス人よりもポーランド人の女子学生の数が多かった wobbly

*夫ピエールとその両親は、マリーをピエールの妻としてばかりでなく、優秀な科学者として扱った。 そのことが、マリーに政治的活動を断念させて フランスに留まるという決意をさせた

*ノーベル賞受賞後、ピエールは ソルボンヌ大学理学部教授となり、フランス科学アカデミー の会員にもなったが、マリーは夫の実験室主任という職を得たに過ぎない。 女性にとっては、これでも破格の待遇だった

*夫の死後、マリーは後任として、国内で 女性初のソルボンヌ大学教員 となる。 理由は、「 放射能 」 の講座を担当できる人間が他にいなかったから。 これは、ピエールの最後の贈り物だった

*夫の死後、その愛弟子と恋愛するが、彼の妻により それを暴露され、職を失う危機を迎える。 「 外国人 」 「 」 という理由で世間の非難を一身に受ける ( 非難中傷があまりにもひどいため、イギリスで友人宅に隠れていたほど ) 中、2度目のノーベル賞を受賞。 一方、相手はお咎めなし annoy

*妻が夫の 「 所有物 」 であった時代、責められるのは女性だけだった。 アメリカで最初の伝記を出した次女 エーヴ は、( 相当嫌な思い出でもあるし ) アメリカでの 母親像を壊さないようにと、このことに全く触れていない。 が、当時のフランスにおける性差別やマリーの人生を語る上で 欠かせない事件だと、著者は語る

*運命の不思議と言うべきか、マリーの孫と不倫相手の孫が、その後、結婚している

*当時、「 ノーベル賞 」 は、その賞金額の大きさで目立っていた、無名の賞だった。 夫婦の受賞は、 「 癌の治療に効く放射能の発見 」「 エリートではない研究者 」「 ボロ小屋の実験室 」「 夫婦での受賞 」 ということで評判になり、ノーベル賞自体を有名にした

*フランスの 科学アカデミー は、「 女 」 を理由に、マリーの入会を拒否した。 同じくノーベル賞を受賞した マリーの長女 イレーヌ も拒否された ( 1979年に 初めて女性を受け入れた ) annoy

*ウィーンに生まれたユダヤ人の女性科学者 リーゼ・ライトナーにもノーベル賞受賞のチャンスがあったが、ナチスに追われて亡命。 彼女が主体的に進めてきた研究だったのに、共同研究者に受賞を乗っ取られる形となったのは、悲劇的

*マリーとイレーヌ母娘は、研究所での放射能被害について 問題にしなかった。 が、後世、客観的に判断すると、それは かなり杜撰だったと言える

*研究所で イレーヌと共同研究をした日本人科学者、山田延男 ( 1896-1927 ) は、( 後世の判断では ) 被曝の犠牲者。 会津出身の実業家に見込まれて学業を援助してもらい、娘婿となる。 東京帝大教授に任命されるという栄誉を得たが、31歳で早逝。 その妻 浪江は、残された息子の教育のために再婚した。 彼女にとっては、亡父の家を継ぐ一人息子が人生の目的だった。 こうした時、マリーの強さが際立つ。 夫や息子の価値にすがることなど、全く考えない人だったのだ

*マリーの弟子で 娘イレーヌの夫 フレデリック・ジョリオ=キューリー は、ジェラール・フィリップ似の美男子だった。 その弟子 湯浅年子 ( 1909-1980 ) は、優しいフェミニストである師を慕い続け、独身を通した。 日本よりも研究環境が優れているフランスで、正規の研究員としての職を得て、日本留学生の世話にも尽力した

*イレーヌ夫婦は放射線被害で 50代で相次いで亡くなったが、マリーとピエールと違い、左翼の科学者として政治的な発言もした。 女性差別をはじめとする人権侵害には、異議申し立てをした

*次女 エーヴの伝記とマスコミによって作れらた 「 仲の良い同業者夫婦 」 像は、実は例外的なもの。 同業者はポスト争いになるだろうし、同じ専門分野での力量と夫婦関係は、微妙に影響し合うもの

被災地を自分の目で

8月16日(火) cloud

夜は、やっぱり涼しい shine ぐっすり眠って、爽やかに目覚める。 夫はゴルフ、私は いつもの様に、父の世話や家事をしたり。 午後、帰宅した夫と二人で、津波の被害を確認したに行った。

Photo_4 wave うちから近い場所は、亘町の荒浜。 子どもの頃、海水浴に来たことがある。 阿武隈川を渡ると、風景が一変。 木々や車が被災したままになっている。 住宅が残っているように見えるが、近づくと、皆、中がガランドウだということに気付く。 中には、ガラス戸を入れ、修理して住もうとしている様子が見える家もあり、少しホッとする。

野原に真新しい墓石が並ぶ場所があり、花やお線香を手に、お参りしている人達が目に入る。 近づくと、お寺の一部が残り、お墓の土台が崩れたままになっているものもある。 家族・親族が生きている家は、土台を直し、墓石を新たに立てたということか。

eye 空港に回って行くと、多摩ナンバーのパトカーを道端に停めて、交通整理をしている警察官がいた。 まだ復旧していない道路や信号機が使えない場所での被災地支援なのだろう。

Photo_5 airplane 空港は当然、普通に営業していたが、近隣の飲食店は、中がガランドウだったり。 この営業所も、1階部分には、何もない。

帰省中

8月15日(月) sun

今朝から 夫と帰省。  R は、明日の夜、愛知に帰るといって、居残り。 新しくもらってきた薬が効いて、昨夜、友人宅の鍋パーティーに参加することができたの。 よかったネ good

car この時期だから、下りは空いている。 が、さいたま県警のパトカーと護送車の隊列が 赤いランプを点灯しながら 長く続いていて、「 被災地復興支援かしらね 」 と。 先月、会津若松に行った時には、静岡県警の隊列と遭遇しているから、各地の警察が交代で向かっているのだろうか。

さて、実家は、34℃。 異常に暑い sweat01 こんなハズでは・・・。 父は食欲がなくて、麦茶と果物だけ口にした。 お酒も食べるのも大好きな人なのに、暑さに弱くなっているのねぇ。

F1000041_2cat 最近、家族の一員になった チビ太。 まだ 私に懐かなくて、隠れてしまう。 兄の愛情を一身に受けている 秘蔵っ子。( 『 おそ松くん 』 の おでん好きな チビ太 を連想して、大笑いしちゃったわ happy01

Photo義姉が用意していくれた 生酒。

新潟 原酒造 「 越の誉 」 大吟醸。 フルーティーな味わい

『ママより女 ~母より妻、妻より女のフランス 女より妻、妻より母の日本~』

8月14日(日) sun

hospital 息子 R の具合はまだ良くならない。 薬を飲んでいるのに 下痢が止まらないというのは、医者の見立てが間違っていたのではないか。 「 胃炎じゃなくて、細菌性のものじゃない?」 効く薬をもらうのに、休日診療所に行くよう、説得した。 スポーツマンの彼が、折角の休みに 仲間と baseball soccer もできず、父親と golf も行けず wobbly 昨日は友人と 寿司屋で会食、今夜は友人宅で お鍋パーティーなのに、このままだと全てキャンセルになってしまう。 「 俺は一体、何しに帰ってきたんだ・・・」 と、嘆くこと頻り weep

Photo_2ドラ トーザン Dora Tauzin 著、小学館 (2011/3/18)

フランスでは、1994年に 1.66まで下がった出生率が 2008年には 2.02までアップし、「 週 35時間労働法 」 と 平均 5週間のヴァカンス にも拘らず、GNPが世界 5位。 その原因について記した内容。 タイトルは、子育てよりも大人の恋愛が優先される国民気質を表すもの 地元の男女共同参画センターで借りて読んだ。

*実は、フランスの男女平等の歴史は浅い:1968年の 5月革命をきっかけに、女性達が立ち上がり、女性政治家やフェミニストの大統領と共に様々な改革をなし遂げた

 1965年:妻の資産所有、銀行口座の開設、夫の許可なしに就業することが合法となる

 1967年:ピルの合法化

 1970年:母親の親権が父親と平等になる

 1974年:ピルに社会保険が適用

 1975年:中絶の合法化 ( 中絶をした女性が死刑にになったこともある ) annoy

 1978年:レイプが禁止となる ( それまで、罪にならなかった ) punch

 1982年:中絶に社会保険が適用

 1985年:夫婦の財産所有権が平等になる

*1948年の優生保護法成立で中絶が合法化している日本で、ピルが保険適用にならず、普及もしていないのは不思議 ― 避妊の選択権得るために、必要

*地域に 女性の婦人科医を公務員として配置し、無料で女性が何でも相談できる仕組みができている。 10代から高齢の女性まで、皆が利用している

*法律婚と事実婚の中間のような共同生活制度、バクス が増加している。 元々、ゲイのカップルの救済措置として 1999年に作られたものだが、実際に利用しているのは、9割が異性カップル。 税金や財産所有の面で、法律婚に準ずるメリットが受けられる

*フランスの婚外子は、60%近く。 2006年、婚外子の権利が嫡子と平等となった

*フランスに 「 ワークライフバランス 」という言葉はないし、政府主導の審議会も ( 必要 ) ない。 「 週 35時間労働法 」 は 失業率を減らすために考えられた法律だが、男性を家庭に返す効果をもたらした。 長いヴァカンスも、人生を楽しむために必要だというのが、常識。

*フランスには、「 出産・育児休暇中の女性に3年間、職場の地位をキープする 」 という制度がある。 契約社員もパートタイマーでも保証される

◆ 出産・育児・教育に手厚いフランスにも、問題はある:学歴社会、格差社会、中流層の税金負担 ( 就労人口の半数が税金を払えていない )

『山川菊栄の思想と活動 ~姉妹よ、かく疑うことを習え~ 』

8月13日(土) sun

昨夜は寝苦しくて、冷凍庫から アイスノンを出して、やっと眠れた。 就寝中にはエアコンをつけたくないので、2か所の窓を開けて、風通しをよくしている。 が、25℃を超えると・・・網戸の限界だよね sad 早く、宮城に帰省したい。 熱帯夜は無いもの。

movie 来年度予定している 男女共同参画をテーマにした映画の候補作品として、山川菊栄のドキュメンタリー映画を観た。 上映活動をしている会員を通して、昨日、試写用のDVDをお借りすることができた。

Photo 監督: 山上千恵子、日本/2011年/76分

内容 】 女性解放運動の先駆者の一人である 山川菊栄 は、平塚らいてうや与謝野晶子との間で母性保護論争を繰り広げ大きな注目を集めた。 その生涯を家族や生前を知る人々、そしてその思いを受け継ぐ人々の語りから浮かび上がらせた。

「 従順 」 こそが女性の美徳、学校では 「 良妻賢母となるべし 」 と教えられた時代、自分が置かれている状況について まず「 疑ってみよ 」 というのが、副題の意味。 「 男女機会均等・同一賃金 」 を唱えて活躍した先達の生涯を知ることができた。 未だにそれらが 是正されていないのが哀しいけれど coldsweats02

感想 】大変勉強になった。 とても分かりやすく作ってある。 ただ、最初の部分で入り込めないのが、難点か。 数多くの研究者や 血縁者・知人・後輩からの証言を丁寧に拾っていているのだが、お話の上手さや人間的な魅力は様々で、 そのあたりの冷静な判断が必要ではなかったかと ( 最初に観客の心を掴まないと、居眠りする人が増えるからね sleepy

本当は、希望者を募って何人かで一緒に見たかったのだが、月曜から帰省するし、返却までに 1週間しかない despair 仲間の一人に宅配便で回すのがやっとだった。

山川菊栄については、山川菊栄記念会のホームページで知ることができる。

帰省するなり、寝込んだ

8月12日(金) sun

car 昨夜、息子 R が愛知から車で帰省してきた。 7時間もかかったそうで、クタクタ wobbly まさか、まだ帰省ラッシュが始まるとは思わなかったと。 朝早くから来こればいいものを、ね。

「胃が痛い」「下痢が止まらない」と言って、トイレに近いリビングに寝てた。 病院でお薬をもらってきて 食事をして、「 もう、大丈夫かなぁ 」 と思ったら、今度は 「 頭痛がする 」 「 寒気がする 」 と bearing 熱をはかったら、38,8℃sign01ったく、もう・・・折角のお休み、お友達と飲み会もできず、可哀想ねぇ。 一人暮らしの疲れが溜まったのかしら。

からすが池の魔女

8月8日(月) cloud sun

movie 映画でも観に行きたいところだが、興味をひく作品を上映している映画館は、行き慣れていない所。 この酷暑の中、地図を手にしてまで・・・と、気持ちが萎える。 在宅で楽しめるのは、読書。 積んであった本を手に取り、一気に読んだ dash

PhotoE.G.スピア( Elizabeth George Speare ):著、掛川 恭子:訳、寺島 竜一:イラスト、岩波書店、1969

内容 】 1687年、カリブ海の英国領 バルバドス島で生まれ育った少女 キット( キャサリン ) は、祖父と豊かで自由な生活をしていたが、祖父の死後、亡母の妹を頼り、ニューイングランドに渡る。 ピューリタンの暮らしは自給自足。 読書や芝居、お洒落を楽しんでいた文化的に豊かな生活から一転、肉体労働と教会中心の禁欲的な生活に順応していくが、からすが池 のほとりに住む クェーカー教徒ハンナ と仲良くしたことから、魔女の嫌疑をかけられてしまう。

pencil 児童書なのだが、外国人の大人である私には、歴史のお勉強になった flair アメリカ独立戦争直前の ピューリタン達の生活がよく分かった。 英国王からの増税に反発する様子、文化を排除し、異教徒を受け入れない偏狭な考え方、当時の食生活とか。 クエーカー教徒は、「 魔女 」 と 決めつけられて拷問されたり 追放されたりで、大変な思いをしていたんだね。

その中で、自分の価値観や考え方を大切に生きてきた主人公が 大変な思いをするのだが、異なる価値観を認めるかどうか、なんだよね。 船長の息子 ナット と協力してハンナを逃がしたり、彼との恋話もありで、ハラハラワクワク させもする lovely 私が読んでも 楽しめるんだから、国や時代を超えて読まれる普遍性をもっているのだろう shine

真夏にスーツは、あり得ない

節電、室温 28℃ が定着したかと思いきや、劇場は やけに寒いし、例年通り、涼しい車両も復活している。

sun 東京みたいな 亜熱帯都市で、真夏でも相変わらず ネクタイ・スーツ姿で通す人達に合わせて、ビルや乗り物の室温が設定されているため、外だけ歩く以外は カーディガンやショール、靴下が真夏の必需品だった sad

penguin 外気と冷えた室内との行き来は、医学的にも 体によくよくないって、言われてきたじゃない? 元凶は、真夏にスーツ姿でいる人達( と、相手にそれを要求する人達 ) 。 スーツ姿に社会規範や威厳を求め、冷房に無駄なエネルギーを使うことを厭わない、そういう考え方が私や友人達の荷物を増やし、原発エネルギーの需要を高め、子ども達の世代に放射能汚染や核廃棄物処理の負担やリスクを押し付けてきたのだと思うから bomb

punch 今年は節電で そんな常識が変わると思いきや・・、なんなの?

TVに映る人達は、未だにスーツ姿が多い。 国会やスタジオは、室温 何度? 家庭や職場で 一般国民に 汗を流させておいて、それはないんじゃない? この期に及んで 危機感のない人達を、私は信じない。 彼らが原発事故の避難者のことを口にしても、嘘くさい。 未来に向けたエネルギー政策を口にするなら、まず自分が気候に合わせた暮らし方をしてほしいものだ bearing

坊ちゃんかぼちゃ

8月6日(日) sun

最近、「 坊ちゃんかぼちゃ 」 を よく食べている。 2人家族なので、普通の南瓜だと 1/4がいいところだが、切断面から鮮度が落ちていく気がする。 これだと、丸ごと 1個で ちょうどいい good 実が小さい分、皮も薄いので、丸ごと食べられる shine

F1000031 少し電子レンジにかけると、切りやすい。 スプーンで種をくり抜いて カットして、またレンジ。 南瓜の匂いがしてきたら、でき上がり sign01

restaurant そのまま食べても ホクホクして美味しいが、黒こしょうをふって チーズをのせて オーブントースターで チーズ焼きlovely

F1000039 残りは、生活クラブで買った ピザの生地で作った ピザのトッピングに。

蒸気で、楽々クッキング

夫が録画して見ている 『 ためしてガッテン 』 でやっていた、夏の簡単クッキング術。蒸気の力を利用して、短時間で 料理をするというもの ( こちらのサイト )。

ガス も節約できて、何より、ガスコンロの前で 汗だく で料理をするのから解放されるのが素晴らしい sweat01 フライパン ( か、同様の厚手の鍋 ) に 材料と大さじ 3杯の水分を入れて をして、強火で 3分弱火で 2分。 火が通りにくいものは、その後、15分~20分放置しておく。 大体、こんな感じ。 タイマーが鳴ったら台所に行けばいいのだ bleah

野菜炒めと 茹で卵で試してみた good

仙台市は、津波で流されたって?!

8月6日(土) cloud

telephone 中学からの親友が、仙台に帰省してきている。 彼女は、台湾の高雄で大学の教員をしているのだが、私の帰省中に 1度会おうというメールがきていたので、電話してみた。 受話器をとったのは、彼女のお母さん。 久しぶりに聞こえてくる 懐かしい声。 お互いの家をよく行き来していたので、声を聞いただけで、昔の関係に戻ってしまう confident

今回、彼女は学生の受け入れもしていて、ちょうど彼らを連れて、出かけるところだった。

ear 「 向こうでは、仙台は、津波で流されてしまった って思われてるの。 学生の来日にも、危ないからって、親は大反対だった 」「 ( 学生は ) ネットに 上げてくれるので、正しい情報を伝えられるから 」 と、受け入れと案内役を手弁当でやるという。 しかし、凄い風評だわね~ wobbly

9月には 高校のクラス会もあるし、仙台の住人は、ちゃんといますってば despair ( 息子 T の結婚式に出るため、家族でハワイに行くこともあって、参加はできないけど。 )

SFコーチング

8月5日(金) rain cloud

今週、割と涼しくて助かっているが、近所の建築現場からの騒音に悩まされている bearing  それは、先週、予告も無しに突然始まった annoy

house 近所の方からの情報では、駐車場だった場所に 6棟もの家を建てるって。 傾斜地なので、盛り土をする作業も加わる。 普通、これだけの騒音を出すのだし、交通の妨げにもなるしで、近隣に予告のお知らせがあるものだが、それすら無かった sad

あまりの騒音に頭がおかしくなりそうで、窓を閉めきり、工事現場の昼休み以外は、エアコンと扇風機で凌いできた 。 が、段々と慣れてきて、今日は、何と・・・窓を全開して、聞き流せるようになっている coldsweats02 順応できるもんだね~、驚きだわ。

karaoke 夕方から集合して、地域で 青木安輝さんの講演会を開いた。 解決志向 ( SF:ソリューションフォーカス ) を学ぶ 「 やる気を伸ばす SFコーチング 」 を 多くの方に知っていただこうという趣旨。 乳児を連れた方から 70代の方まで、スタッフを入れて 100名の参加。 ワークショップ込みなので、これが限度という数。 用意した資料とお茶 100人分がキレイに捌けた wink 反省会で飲んだ beer も、美味しく感じた。

PhotoF ピーコック 著、 伊藤喜代次 監修、青木安輝 監修)、鈴木尚子 翻訳、ビーケイシー; 1版 (2010/6/3)

地球の水は、補給されない

8月1日(月) cloud

新聞で、次のような文章を読み、愕然とした。 椎名誠 さんによるもの。

pencil 地球の水の多くは海水で、人間が飲める 淡水の 7割は、南極や氷河で凍っている。 回流している 「 飲める水 」 は、そう多くはないのだ。

水は、閉ざされた惑星、地球のなかで、一滴たりとも外部 ( 宇宙 ) から 補給されることのない、絶対的に限られた量しかない。 海に放出された放射能汚染水は、半減期2万年、「 永久 」 と言ってもいい期間、地球を汚染し続ける。

福島原発事故で、放射能汚染された大量の水が海に投棄された時、当事者からの事情説明に 「 海は広くて大きい から、放射能物質は希釈され、さして心配することではない 」 という発言があった。 しかし、大気の中で回流する水は、永久に閉ざされた中を ただ回転しているだけ なのだ typhoon

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ