« リド島、ムラーノ島 | トップページ | ゴンドラ体験 »

ドゥカーレ宮殿

7月24日(日)

深夜、土砂降りの雨と雷で目が覚めたが、朝には上がり、しかし、気温は 15℃ほどで、寒い  朝のTV天気予報を考慮しながら、今日は、雨が降ってもいいように、施設見学日としてあった。 時々、雨がパラついたが、私達が建物の中にいるうちに降ったようで、傘をさすこともなかった。

アカデミア美術館 へ。 外壁を修復中で、チケット売り場が仮設 ( 建物の外にある ) のため、分かり難かった  ベネチア派絵画を集めていて、ベッリーニやティントレット、ジョルジョーネらの作品を鑑賞。

Photo_92駅先の サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 へ。 夕暮れ時にサン・マルコ広場から見ると、うっとりするほど美しい

Photo_13 そして、対岸の ドゥカーレ宮殿。 団体や解説付きツアーの予約客はすぐに入れるが、個人客は入場制限をされて、長い行列。 風が吹き付けて かなり寒い  30分程待って、やっと入る。 ここは、ヴェネツィア共和国の総督の居城だったもの。 国会や行政、裁判所も兼ねていたので、牢獄まである。 天井画や浮き彫り、金色の工芸品の装飾などが豪華で広くて、当時の財力を感じさせる。 絵画は、ティントレットにティツィアーノ、ヴェロネーゼによる大作。

増設した牢獄と 「 溜め息の橋 ( 判決が出て 牢獄に移送される時にこの橋を渡る囚人が、絶望の溜め息をついたという言い伝えから ) 」 でつながっていて、そこも順路に入っているため、延々と見学することになる。 トイレも窓もない部屋ばかりで、気が滅入る  

F1000027 見学後は、ミュージアムショップで買い物。 サン・マルコ広場のポップアップカードが、なかなかいい  1階のカフェで、昼食。 私は 生ハムと焼き茄子、ズッキーニにモッツァレラチーズ、ルッコラ添え。 友人は、タコとトマト、セロリのサラダ。 グリッツィーニとパンを一緒に食べる。 量が多くて飽きてしまい、お互いのも食べる。

カフェは、食糧品の運搬のための船が運河から直に入ることができる作りになっていて、目の前を通るゴンドラの客が手を振りながら通り過ぎて行ったりする

« リド島、ムラーノ島 | トップページ | ゴンドラ体験 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドゥカーレ宮殿:

« リド島、ムラーノ島 | トップページ | ゴンドラ体験 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ