« 会津若松へ | トップページ | 児玉教授、怒りの国会陳述 »

会津若松、2日目

7月28日(木) rain

ズラーッと料理が並ぶ豪華な朝ご飯をいただいて、チェック・アウト。 昨夕から雨となり、車にゴルフ用の大きな傘が積んであると思っていたのに、「 ゴルフ道具い一式は、置いてきたよ 」 と、夫。 T は、折り畳み傘を持っているというので、少し見直した wink

Photo_5 eye 折角なので、少し観光してから帰ることにした。 まずは、近くの 会津武家屋敷。 会津藩の家老だった西郷頼母( たのも ) の屋敷を復元したもの。 博物館にもなっており、かなり広い。 会津藩の歴史を学びながらの見学は、結構時間がかかった。 Y ちゃんのお母さんの予想通り、雨傘が備えてあったので 助かった flair

Photo_7 次に、喜多方市にある ほまれ酒造 の酒蔵見学。 かなりの規模のだ。 試飲させてもらった結果、私は 純米吟醸生原酒にごり酒 を買った。夫は運転しているので 試飲はできなかったが、大吟醸を購入。

noodle 昼食には、「 喜多方ラーメンを食べたい 」 という 夫の希望で、人気の店に案内していただいた。 通りに面している訳でもないのに、広い駐車場をもち、店外のテントには、大勢の空席待ちが wobbly 人口 3,000人の街だが、常連客と観光客が押し寄せる人気店だそうだ。

Photo_8メニュー数は限られていて、11時半~3時のみの営業。 5人が厨房でフル回転している。 私以外は、皆、定番の しょう油ラーメン を注文。 あっさりした味付けだそうだ。 これは、T が注文した 「 チャーシュー半面 」 。 麺が見えない bleah

F1000026 私は、辛味噌ラーメン。 長ネギとは別に、薄切り玉ねぎ と濃い目の味付けの 叉焼の角切り、濃厚なスープが特徴。 中辛にしといたが、暑い暑い・・・ sweat01

お土産に一升瓶の大吟醸をいただいて、帰宅の途に就いた。

car 途中、土砂降りになり、視界が遮られるほど。 夫は長いドライブで 「 眠い~ 」 「 ( 自分が ) 眠らないように、話しかけてよ 」 と言うが、私も 時差ボケの上に この 弾丸ツアーT が命名 ) で、何度か意識を失いかける有様。 後部座席を倒して 寝ている 2人は、お気楽でいいわね sleepy  それでも、別れ際に T から お礼を言われて、「 親の義務は、果たすことができたわね 」 と、夫婦で安堵した good

« 会津若松へ | トップページ | 児玉教授、怒りの国会陳述 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/41010891

この記事へのトラックバック一覧です: 会津若松、2日目:

« 会津若松へ | トップページ | 児玉教授、怒りの国会陳述 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ