« 行ってきます! | トップページ | リド島、ムラーノ島 »

ベニス着

7月22日(水)

パリ発ベニス行きの エールフランス便は、2時間も遅れて ( 飛行時間は、たったの 1時間 20分なのに )、11時に到着  ベニスの空港は、大勢の観光客で溢れていた。 ベニスの玄関口は、鉄道駅と そのすぐ近く ( 水上バスで 1駅 ) の シャトルバスの終点、ローマ広場。 ホテルをローマ広場近くにとってある。 道が渋滞していたから 、バスで30分ほどかかった。 ここから先は、車両の乗り入れができない。 ホテルに辿り着くまで、橋を二つ渡ったが、ここの橋は 下をボートやゴンドラが通れるように 階段状なので、シンドイ  

Photo★★★ 貴族の館を改造したというホテルは 小じんまりとしていて、小綺麗な感じ。 カーテンはレースのだけで、遮光は、木製の鎧戸。 中庭に面して ベランダがある。 浴槽は、なし。 3人なので、簡易ベッドを入れてもらった。 チェックインの時刻まで荷物を預けるつもりが、「 掃除が終わっているから 」 と、入れてくれた。 ラッキー

Photo_2ホテルの前の小運河。 家族連れなど 大きなスーツケースが山ほどある宿泊客は、水上タクシーで移動する。 青いシートが掛けてあるボートは、いわゆる マイカー。

まずは、観光の中心地、サン・マルコ広場 まで歩こうと出発したが、予想外にカンカン照りなのと、路地を行き交う人の波に疲れてしまう  路地では、渋滞が起きてるし・・・。 地図を見ながらだと 迷ってしまい、矢印表示だけを頼りに行き着く。

Photo_3広大な サンマルコ広場は 観光客で溢れていて、教会の見学者が長ーい行列を作っていて、諦める。 飛行機の遅延のせいで出遅れたのが、つくづく残念だわ

ヴァポレット ( 水上バス ) の 76時間有効券を買って ローマ広場まで戻ろうとしたら、窓口の兄ちゃんが 「 今日はストライキで、それは売っていない。 リアルト橋まで、運行もしない 」 と。 えぇー  暑さと疲労でクタクタだよう、もう   水上タクシーに ホテル近くまでの値段を聞くと、60ユーロだという。

Photo_4仕方なく、リアルト橋まで戻るが、こむら返りを起こしそうになって、参ったわ   橋が階段の上り下りばかりだからねぇ。 筋力が弱っている中年は、これだから・・・。

リアルト橋まで戻ったところで、風の通るカフェで 生ビールを飲み、エネルギーの補給。 日陰は涼しい。

Coopヴァポレットで、ローマ広場へもどり、ガイドブックで仕入れた情報によって、停留所脇の coopで買い物  食料品を買い込んでホテルへ。 シャワーを順番に浴びて、ビールとワインに 生ハムとチーズ、赤い小さなベリーを食べて、倒れこむように就寝。

Photo_5噂通り、中にも外にも虫がいて、友人が買ってきた 電子虫除器が役立つ

« 行ってきます! | トップページ | リド島、ムラーノ島 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニス着:

« 行ってきます! | トップページ | リド島、ムラーノ島 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ