« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

児玉教授、怒りの国会陳述

7月30日(土) rain cloud

仲間からメールで知らせてもらったもの。

27日、国の原発対応に対する「児玉教授怒りの陳述」、是非、ご覧ください。

会津若松、2日目

7月28日(木) rain

ズラーッと料理が並ぶ豪華な朝ご飯をいただいて、チェック・アウト。 昨夕から雨となり、車にゴルフ用の大きな傘が積んであると思っていたのに、「 ゴルフ道具い一式は、置いてきたよ 」 と、夫。 T は、折り畳み傘を持っているというので、少し見直した wink

Photo_5 eye 折角なので、少し観光してから帰ることにした。 まずは、近くの 会津武家屋敷。 会津藩の家老だった西郷頼母( たのも ) の屋敷を復元したもの。 博物館にもなっており、かなり広い。 会津藩の歴史を学びながらの見学は、結構時間がかかった。 Y ちゃんのお母さんの予想通り、雨傘が備えてあったので 助かった flair

Photo_7 次に、喜多方市にある ほまれ酒造 の酒蔵見学。 かなりの規模のだ。 試飲させてもらった結果、私は 純米吟醸生原酒にごり酒 を買った。夫は運転しているので 試飲はできなかったが、大吟醸を購入。

noodle 昼食には、「 喜多方ラーメンを食べたい 」 という 夫の希望で、人気の店に案内していただいた。 通りに面している訳でもないのに、広い駐車場をもち、店外のテントには、大勢の空席待ちが wobbly 人口 3,000人の街だが、常連客と観光客が押し寄せる人気店だそうだ。

Photo_8メニュー数は限られていて、11時半~3時のみの営業。 5人が厨房でフル回転している。 私以外は、皆、定番の しょう油ラーメン を注文。 あっさりした味付けだそうだ。 これは、T が注文した 「 チャーシュー半面 」 。 麺が見えない bleah

F1000026 私は、辛味噌ラーメン。 長ネギとは別に、薄切り玉ねぎ と濃い目の味付けの 叉焼の角切り、濃厚なスープが特徴。 中辛にしといたが、暑い暑い・・・ sweat01

お土産に一升瓶の大吟醸をいただいて、帰宅の途に就いた。

car 途中、土砂降りになり、視界が遮られるほど。 夫は長いドライブで 「 眠い~ 」 「 ( 自分が ) 眠らないように、話しかけてよ 」 と言うが、私も 時差ボケの上に この 弾丸ツアーT が命名 ) で、何度か意識を失いかける有様。 後部座席を倒して 寝ている 2人は、お気楽でいいわね sleepy  それでも、別れ際に T から お礼を言われて、「 親の義務は、果たすことができたわね 」 と、夫婦で安堵した good

会津若松へ

7月27日(水) sun

昨夜、旅行から帰ってきて、荷物の整理と洗濯をして、今日は、息子 T の婚約者 Y ちゃんのご両親を訪ねて、会津若松 まで 4時間半程のドライブだ。 旅行に出かける前に手土産を買っておくと賞味期限に障るかなと思い、イタリアで調達してきた。 もう、忙しいったら、ないわ wobbly 強引にこんな日程を設定したのは、 T だ。 異動が多いだの、2人の休みが合わないだのと、彼がグズグズしているうちに結婚式が迫ってきたので、とにかく延ばす訳にはいかなかったの。

car バタバタと 1泊旅行の準備をし、宿泊する旅館では 「 無線LANを使える 」 と夫が電話して聞いてくれたので、旅の写真を PCに取り込んで、出発 dash

途中、T 達もピックアップして、目指すは 市内 東山温泉 にある老舗旅館。 福島と言っても、会津若松市は、福島原発から 仙台市と同じ位離れている。 旅館の多くは、避難されてきた人達を受け入れているそうだ。 ここには以前、夏休みの家族旅行で 1泊したことがあるが、飯盛山くらいしか観光していない。 T は、Y ちゃんのご両親へのご挨拶で、2度来ている。

Photo eye チェックインには少し早いので、4人で 鶴ヶ城 ( 会津城 ) を見学。 幕末の 戊辰の役 で有名だが、こんなに立派で敷地が広いとは思わなかった shine 公園の一角にはテニスコートもあり、部活の男の子達が汗を流していた。 職員の方によると、「 ( 原発事故で ) で 観光客がパッタリ途絶え、ここのところ、やっと少し客足が少し戻ってきた 」 そうだ。

しかし、暑い  coldsweats02 四方をぐるーっと山に囲まれて素晴らしい景色ではあるが、盆地なので、夏は暑く、冬は寒いとか。 「 ( 80歳を超えて、一人暮らしの ) お祖父ちゃんが、雪かきは疲れるって言ってます 」 と、Y ちゃん。

Photo_15spa 宿泊したのは、会津藩から引き継いだ 由緒ある老舗旅館で、登録有形文化財だそうだ。 自慢の日本庭園には滝と池があり、それを取り囲むように 高低差を利用して客室が配置されている。 眺めの良い高台の 3室を Y ちゃんのご両親がとってくださった。

Photo_16eye 客室は、数寄屋造り。 年代ものの家屋を よく手入れしている。 T は、「 『 千と千尋の神隠し 』 の舞台じゃねぇ? 」 だって。

夕飯には、昔ながらの 会津の郷土料理。 化学調味料不使用、契約農家の有機野菜、従業員は地元の造り酒屋で研修を受けたりと、気合の入った こだわり。

Photo_17これは、鯉の甘煮。 3人前かsign02 という程の量。 残りは 真空パック詰めしてくれるサービスあり。

Photo_2 ニシンの山椒漬け

Photo_3 こつゆ

Y ちゃんのご両親とは初対面だが、( 主に私達家族 3人は ) 地ビールと地酒がどんどん進み、お父さんの会津歴史秘話と夫の日本酒談義に花が咲き、和やかに会食することができた。

Photo_4spa 食後、温泉に入ったが、熱い きつね湯、 ぬるい さるの湯、そして 鍵のついた家族風呂 つた と、3か所もあって。 階段も多いので、迷いそうになった sweat01

ベニス土産

Photo_8 ベネツィアンガラス店はそこらじゅうにあるが、ガラスだから、割れやすい。 地震で割れても泣かないで済むような値段のものを普段使いに購入、€ 22。 早速、使っている wink

F1000029 F1000030同様に多いのが、仮面屋。 壁掛けマグネット。 € 5 と € 2。

F1000036 一昨年、ミラノで見つけたお気に入りの Baci チョコ( キスチョコ という意味 ) 。 ヘーゼルナッツのチョコで、下の方には砕いたのがクリーム状のに入っていて、上の方に コロッとしたのが入っている 二層式。 チョコがまた、美味しいの lovely 私の見た限り、7種類位のパッケージがある。 四角いのや円柱形、マーブルチョコみたいな細長いの、それぞれ大中小あり、入っている個数と値段も違うので、用途に合わせて 買えるのも good

F1000028乗り換え地、シャルル・ドゴール空港で見つけた マカロン、 € 5。 小さいので、全て 味見できるのが、うれしい 。 一つひとつが味わい深い。 もうちょっと甘くないと、もっと美味しいんだけどな。

サンマルコ寺院

7月25日(月) cloud

昨日ほどではないが、肌寒い despair チェックアウトして、「 空港に行くまでの間、荷物を預かってほしい 」 と受け付けに頼む。これまで 挨拶しか交わしていない青年が、にこやかに「 いつでも取りに来て 」 「 日本茶が好き。 煎茶と緑茶をよく飲む 」 と 。 チェックインした時に居た男性は日本語を少し話し、これも愛想がよかった。 年代ものの建物なので、客室は窓枠やドアがちょっと歪んでいて 開閉がスムーズではなかったけれど、大理石のモザイク模様が美しくて ( 冬は、冷えるだろうな・・ ) 居心地がよかった good

Photo_2  町のシンボル、サンマルコ寺院 へ。 日中は大行列だし、日曜日は午前中は入れないしで、観光が最終日の今日になってしまった。 9世紀に建てられ、11世紀、17世紀に改修された東洋風の建物。 開場前から 1時間ほど並んで、中へ。

大理石に金色のモザイクを多用した、豪華なゴシック様式。入場は無料だが、 2階は有料の宝物庫。 天井近くの内装を間近に見ることができて、壮観だった shine バルコニーからは、広場全体を俯瞰できる。

Photo_2spade ヴァポレットで サン・トーマ駅まで戻り、サンタ・マリア・グロリオーサ教会 へ。 ティツィアーノによる大作、ドラマチックな 「 被昇天の聖母 」 を所蔵している。

Photo_3spade すぐ近所の スクオーラ・グランデ・ディ・サン・ロッコ ( 大信者会 ) も、やたら豪華。 「 ティントレットの美術館 」 とも呼ばれている。 床・天井、壁が、隙間なく絵画やレリーフ、工芸品などの美術品で埋め尽くされている。 2階広間の天井画を見るのに 「 首が疲れるから」 と、見学者用の椅子と鏡 が置いてある。 が、これが重くて、手に持ったまま 立ち上がれないほど coldsweats02

Photo_5 restaurant 最後に ベニスの郷土料理 を食べようと、大急ぎで リアルト橋駅まで戻り、ガイドブックで紹介してある シーフード専門の トラットリア ( 予約無しで気軽に入れる食堂 ) へ。 路地に面しているので、観光客が飛び込みで偶然入る可能性は、かなり低い店だ。 従業員は、全員 男性。

ベニス名物 くも蟹のサラダ(甲羅の中に、味付けした蟹肉が盛り付けてある)、イカのイカ墨煮。 それと、ムール貝の酒蒸し、アンティチョーク煮 を 1皿ずつ注文。 とっても美味しかった lovely これにパンとグリッツィーニがついて、€ 67。 € 3をチップにつけて、キリよく € 70とした ( ちょっと、ケチ? )。 どんどん客が入ってきたが、開店時刻に入店したので、1時間ほどで食事ができた。 食べ終わる頃には、ほぼ満席。

airplane お気に入りのスーパー coopで 大好きな バーチチョコベビーベル ( チーズ ) を買い込み、シャトルバスで空港へ。

eye 夜、7時過ぎのスカイライナーでは、窓から 花火が見えて、楽しかった lovely 新聞で、江戸川河川敷の柴又野球場葛で行われた 飾納涼花火大会だと分かった。 55万人の人出だったそうな。

ゴンドラ体験

F1000028_2 イタリアは、革製品が有名。 街を歩いていると、良質の革で仕立てた使いやすそうな鞄やステキなデザインのハンドバッグが目に入る。 ホテルの近辺を探索し、革製品店で クロス掛けができる アイボリーの普段使いのバッグを買う。

最後の晩は、奮発して ゴンドラに乗ることにしてあった。 上着を着込んで、サン・マルコ広場へ。

Photo_11movie 映画 『 ツーリスト 』 で、主人公カップルが宿泊した 5星の ホテル・ダニエリ のゴンドラ乗り場 ( サン・マルコ広場に面した船着き場 ) に 現地代理店を通じて集まった 11人は、新婚旅行とみられるカップル3組、母娘、そして、私達 3人。 3艘のゴンドラに乗り合いで、私達のゴンドラには、ギタリストと歌手が乗りコン込んできた shine 一見、プライベートで演奏家を雇ったような形になり、豪華な気分に浸ることができた lovely 3艘のゴンドラの 2番目が私達ので、演奏が聞こえるように 前後のゴンドラとくっついて運行。

notes 大運河から狭い運河に入り、角を器用に曲がりながら、演奏付きのゴンドラが進む。 道行く観光客が皆、美声とギターに足を止め、カメラを向ける。 ホテルの窓からも顔が出てくるしで、注目の的。 ちょっと恥ずかしがった sweat01

1曲おきに歌手が立ち上がって こちらを向いて ( 進行方向に背を向けて ) 歌うのだが、橋の下に差し掛かると 背後で見えない筈なのに、( そのままだと 頭がぶつかるので ) ちょっと頭を低くする。 背中に目がついているみたい。 景色でわかるんだね wink 橋の上から 「 アンコール sign01 」 などと声が掛かり、笑ってしまう coldsweats01  30分余りで、出発した場所まで戻る。

ドゥカーレ宮殿

eye7月24日(日) cloud rain

深夜、土砂降りの雨と雷で目が覚めたが、朝には上がり、しかし、気温は 15℃ほどで、寒い despair 朝のTV天気予報を考慮しながら、今日は、雨が降ってもいいように、施設見学日としてあった。 時々、雨がパラついたが、私達が建物の中にいるうちに降ったようで、傘をさすこともなかった。

アカデミア美術館 へ。 外壁を修復中で、チケット売り場が仮設 ( 建物の外にある ) のため、分かり難かった wobbly ベネチア派絵画を集めていて、ベッリーニやティントレット、ジョルジョーネらの作品を鑑賞。

Photo_92駅先の サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 へ。 夕暮れ時にサン・マルコ広場から見ると、うっとりするほど美しい shine

Photo_13 eye そして、対岸の ドゥカーレ宮殿。 団体や解説付きツアーの予約客はすぐに入れるが、個人客は入場制限をされて、長い行列。 風が吹き付けて かなり寒い bearing 30分程待って、やっと入る。 ここは、ヴェネツィア共和国の総督の居城だったもの。 国会や行政、裁判所も兼ねていたので、牢獄まである。 天井画や浮き彫り、金色の工芸品の装飾などが豪華で広くて、当時の財力を感じさせる。 絵画は、ティントレットにティツィアーノ、ヴェロネーゼによる大作。

eye 増設した牢獄と 「 溜め息の橋 ( 判決が出て 牢獄に移送される時にこの橋を渡る囚人が、絶望の溜め息をついたという言い伝えから ) 」 でつながっていて、そこも順路に入っているため、延々と見学することになる。 トイレも窓もない部屋ばかりで、気が滅入る despair 

F1000027 restaurant見学後は、ミュージアムショップで買い物。 サン・マルコ広場のポップアップカードが、なかなかいい good 1階のカフェで、昼食。 私は 生ハムと焼き茄子、ズッキーニにモッツァレラチーズ、ルッコラ添え。 友人は、タコとトマト、セロリのサラダ。 グリッツィーニとパンを一緒に食べる。 量が多くて飽きてしまい、お互いのも食べる。

カフェは、食糧品の運搬のための船が運河から直に入ることができる作りになっていて、目の前を通るゴンドラの客が手を振りながら通り過ぎて行ったりする flair

リド島、ムラーノ島

7月23日(土) cloud rain

早寝したので 夜中に目が覚めて、おしゃべりしながら朝を待つ。 7時半に始まる朝食は、予想以上に豪華 lovely コーヒーマシンで カプチーノ、焼きたてのクロワッサンなど数種類のパン、茹で卵、ジュース類にヨーグルト、果物。 滞在中、このホテルで日本人には会わなかった。

Photo 72時間有効パス を買って、ローマ広場から ヴァポレットに乗って、ゆっくり運河を走る。 天気予報を考慮しながら、悪天候にならないうちに 島巡りをすることにした。 結局、途中で雨が降ることもあったが、観光に差し支えるという程ではなかった coldsweats01

Photo_10まずは、ベニス映画祭 の会場として有名な  リド島 へ。 『 ベニスに死す 』 の舞台となった白砂のリゾート地だ。

Photo_11 駅からメインストリートを歩くと、海水浴場に行き着く。

Photo_3

ベネチア映画祭が開かれる会場の隣には、高級ホテル エクセルシオール。 プライベートビーチには、オシャレなコテージが並ぶ。

Photo_4 bus バス ( ヴァポレットのパスが使える ) で 船着き場近くまで戻って、昼食。 ほうれん草とチーズ入りのパスタ料理茹で海老

Photo_6ヴァポレットを乗り継いで、ガラス細工の本場、ムラーノ島へ。 ガラス美術館 は、8ユーロに値上がりしていた。 「 展示内容から言えば、6ユーロ位の価値かな 」 というのが、私達の感想 coldsweats01 高い天井には豪華な天井画やシャンデリア、後ろからも見られる 洒落た展示方法は、ステキだったけれど・・・。

Photo_7*婚礼の杯:15世紀後半、天才と呼ばれたバロヴィエール作。

Photo_9 島内のショップを見て歩き、各人各様に買い物をする。 店主が 自分でデザインして作っていると説明を受ける。目の前で作業をしているのを見ることができた。 これは、キーホルダーと指輪。

F1000025_2 帰国翌日に会う息子 と 婚約者の ちゃんには、きれいなピンクと緑色の てんとう虫のストラップ

今日も、coop で ビールとワインを買う。 ゴルゴンゾーラ に ミニトマト、ブラックベリーなどをつまみながら、話に花が咲く shine

F1000024ヴァポレットに 1回乗ると € 6,30 で、72時間有効パスは、€ 33。 乗り間違いを含めると、今日だけで 既に元をとったことになる good

Photo_12 日暮れ時のベニスを楽しもうと、 8時半頃、散歩に出る。 友人の一人が 「 駅を見てみたい 」 というので、サンタ・ルチア駅 へ。 構内に入る階段に座って休憩している観光客など、大勢の旅行者で賑っている。

イタリアの駅は改札がないので、切符を持たない我々でも  プラットフォームに入ることができる。 そのまま、電車にも乗れてしまうのだが、検察時に切符を持っていないと、高額の罰金を科される ( 事前の購入が必須 )。 橋の上から ゴンドラや水上タクシーが行き交うのを眺める。 水面に移るライトが、ロマンチックやわ~ heart04

ベニス着

7月22日(水)sun

airplane パリ発ベニス行きの エールフランス便は、2時間も遅れて ( 飛行時間は、たったの 1時間 20分なのに )、11時に到着 pout ベニスの空港は、大勢の観光客で溢れていた。 ベニスの玄関口は、鉄道駅と そのすぐ近く ( 水上バスで 1駅 ) の シャトルバスの終点、ローマ広場。 ホテルをローマ広場近くにとってある。 道が渋滞していたから 、バスで30分ほどかかった。 ここから先は、車両の乗り入れができない。 ホテルに辿り着くまで、橋を二つ渡ったが、ここの橋は 下をボートやゴンドラが通れるように 階段状なので、シンドイ bearing 

Photo★★★ 貴族の館を改造したというホテルは 小じんまりとしていて、小綺麗な感じ。 カーテンはレースのだけで、遮光は、木製の鎧戸。 中庭に面して ベランダがある。 浴槽は、なし。 3人なので、簡易ベッドを入れてもらった。 チェックインの時刻まで荷物を預けるつもりが、「 掃除が終わっているから 」 と、入れてくれた。 ラッキー good

Photo_2ホテルの前の小運河。 家族連れなど 大きなスーツケースが山ほどある宿泊客は、水上タクシーで移動する。 青いシートが掛けてあるボートは、いわゆる マイカー。

まずは、観光の中心地、サン・マルコ広場 まで歩こうと出発したが、予想外にカンカン照りなのと、路地を行き交う人の波に疲れてしまう despair 路地では、渋滞が起きてるし・・・。 地図を見ながらだと 迷ってしまい、矢印表示だけを頼りに行き着く。

Photo_3広大な サンマルコ広場は 観光客で溢れていて、教会の見学者が長ーい行列を作っていて、諦める。 飛行機の遅延のせいで出遅れたのが、つくづく残念だわ bearing

ヴァポレット ( 水上バス ) の 76時間有効券を買って ローマ広場まで戻ろうとしたら、窓口の兄ちゃんが 「 今日はストライキで、それは売っていない。 リアルト橋まで、運行もしない 」 と。 えぇー sign03 暑さと疲労でクタクタだよう、もう crying  水上タクシーに ホテル近くまでの値段を聞くと、60ユーロだという。

Photo_4仕方なく、リアルト橋まで戻るが、こむら返りを起こしそうになって、参ったわ  coldsweats02 橋が階段の上り下りばかりだからねぇ。 筋力が弱っている中年は、これだから・・・。

beer リアルト橋まで戻ったところで、風の通るカフェで 生ビールを飲み、エネルギーの補給。 日陰は涼しい。

Coopヴァポレットで、ローマ広場へもどり、ガイドブックで仕入れた情報によって、停留所脇の coopで買い物 flair 食料品を買い込んでホテルへ。 シャワーを順番に浴びて、ビールとワインに 生ハムとチーズ、赤い小さなベリーを食べて、倒れこむように就寝。

Photo_5噂通り、中にも外にも虫がいて、友人が買ってきた 電子虫除器が役立つ shine

行ってきます!

7月21日(木) rain cloud

雨がたくさん降ったせいか、やけに涼しいわね。 寒くて目が覚めた despair いつもは何も掛けないで寝ているが、押し入れから薄い毛布を出して、と。

天気予報によると、私が出かける時には 止んでいるみたい。 駅までの道のり、スーツケースを濡らさないように ごみ袋でも被せようかと思っていたので、ありがたいわ。

eye 30年ぶりのベニス。 地図をよーく見て、ホテル近くのスーパーをマークしてある。 イタリア産の ワインにチーズ・生ハムが楽しみ shine 

airplane 節電のため、18時以降のスカイライナーが無いので、成田エクスプレスに初めて乗る。 向かい合わせにしておしゃべり。 海外旅行は、ドキドキする despair 飛行機やホテルのトラブル時とか、ホテル、レストランでは、日本語は殆ど通じないから、普段、口にしていない英語を使わざるを得ないからだ。 が、同行の友人達は、実に楽しそう。 それは、何かあったら、( 私に ) 頼ればいいと思っているから・・・ね。 それで、「 これからお世話になるから 」 と、私に生ビールを奢ってくれた delicious

パリに 朝の 4時過ぎに着いて、乗り換えのために ターミナルを移動。 EUに入ったので、ここで入国審査を受ける。 早朝なので、閑散としている。 空港職員や売店の従業員が出勤してきて、軽食店や免税店が開いていく。

『女は後半からがおもしろい』

7月19日(火) rain

Photo坂東 眞理子・上野 千鶴子 著、潮出版社 (2011/5/6)

語り下ろしの対談集。 この二人の組み合わせに 「 えぇっ sign02 」 と 驚いたが、同郷 ( 富山県出身 ) で 同世代 ( 2歳違い ) である二人の対談という企画、素晴らしいわ flair

「 官 」 と 「 在野 」 と道は違えど、男性社会の中で茨の道を歩んできた 「 同志 」 が、幼少期からこれまでの 仕事・恋愛・結婚・家族・老いについて、率直に語っている。 震災後に書いたという 「 はじめに ( 坂東著 ) 」 と 「 あとがき ( 上野著 ) 」 も、いい。 知らなかったが、上野さんは 3月で大学を辞めているのね。 NPOの理事長になって 「 女性のネットワークキングをウェブ上で展開する 」 という。

pencil  「親は子どもに釣った魚をあげるんじゃなくて、魚を釣る術をおしえなきゃいけない 」「 親が、消費財としての子ども耐用年数を延ばしている 」 。 その原因は、「 団塊の親たち、とくに母親が、子ども以外に生きがいをもてなかった 」 から。 「 一番家庭を崩壊させたのは男性 」「 男にとっては 家庭も家族もたいしたことないというメッセージ 」「 それでも女性たちが黙々と家庭を支えてきた 」

pencil 「 親の世話も子どもの世話もしない。 男ならそれが許される。 それらは妻がやって当然だという価値観をつくり上げた 」「 その結果として、若い女たちが 『 結婚しない 』 という選択肢を選んだ 」「 離婚率も増えた 」「 シングルマザーがすごく増えている 」 のは、「 『 父親がいなくてかわいそう 』 なんて言い訳がきかないくらいに、父親は存在感がなくなっている 」 から。 「 男性の手抜きが 全部自分に跳ね返ってきている 」

pen 「 90年代からの変化として 女の子が実学志向になった 」「 法学部と医学部に ものすごく女性学生が増えた 」「 医学部の 4割は女性 」「 娘の高等教育を支えるのは、女親の力 」「 学生をみていると、背後に母親の執念みたいなものを感じる 」

pencil 「 フェミニズムの分岐点は、女がお互いにつながって助け合えるかどうか 」「 『 自立 』 というかけ声が、かけ声どおりに成り立つのは、健康で子どもがいない間だけ。 女は、どんなにエリートであっても、子どもを持ったとたん、『 弱者 』 に転落する 」「 だからこそ、女性んは 連帯 が必要」

★ 「 あとがき 」 にも記してあることだが、否定や反論が殆どなく、話がかみあっているので、読みやすい。 「 日本の社会と女の変貌について、同じ現実を見ている 」 「 ふたりともリアリストだ 」「 ふたりの共通点は・・・前向きの楽天性にある 」 と。 なるほどね wink

日本手拭い

7月18日(日祝) sun

soccer やったね、女子サッカー good 網戸で寝ているので、夜更かししたとか飲みすぎた日以外は、日の出と共に目が覚める。 メールチェックしていた夫が 「 何対何だと思う? 負けてないんだよ sign01 」 と。 夫のソフトボールチームの試合があるので、お弁当を作りながら、早めに朝食をとる夫と リビングで一緒に観戦。 ホント、信じられない位の粘り強さ crying PK戦での GKの素晴らしさと、精神力 sign03

CM時にチャンネルを変えながら 特集番組を見ていたら、「 特ダネ ! 」 で、キャスターが 現地で応援していた澤選手のお母さんに 「 料理はできるんですか? 」 と聞いた shock 「 ええ、上手ですよ。 食べていただきたいです 」  「 いいお嫁さんになりますよ 」 ・・・ と、スタジオで会話が続く。 こういう時に する話ではない、絶対に bomb

こんな時に、こんな素晴らしい選手にも、 性別役割を押し付ける男性キャスター ・・・ 特別、彼に反感をもっている訳ではないが、こういう発言が許される社会に、失望するの downwardright

Photo さて、連日の猛暑で 節電ともなると、首タオル wink  でも、フェイスタオルって、厚くて使いにくいのよね coldsweats02 で、最近、手拭いを使ってる。 これが good 台所で使っていたもので、ワイン柄、猫柄、みかん柄 ( 左から )。 暑くても、好きなものを使っていると、紛れるよね wink

講演会『「子どもの最善の利益」って?』

7月16日(土) sun

今日も、 街を歩いていると、汗だくで 頬が上気してきて・・・気分が悪くなる一歩手前ってところ。 弁護士で、社会福祉法人 カリヨン子どもセンター理事長の 坪井節子さん の講演会。

diamond きたく子ども劇場主催、赤羽会館小ホールにて

『 「 子どもの最善の利益 」 って? 』 ― 知っていますか?子どもの権利条約 ―

私も 20年近く前に坪井さんのお話を何度も聴いて、「 子どもと親は別人格 」 と  頭に叩き込むことができた。 そのおかげで、息子達と信頼関係を築くことができたと感謝しているし、こうして 保護司も引き受けられていると思う。

今回は、子育て中の若い会員向けの講座で、久しぶりにお話を聴くことができた。 久しぶりに「 子どもの権利条約 」 を読み、結構 忘れていたことに気付かされた coldsweats01

ear 大人はよく子どもに、「 あなたのためなのよ 」 と言うが、多くの場合、親の都合や願望の押しつけ だったりする。 子どもの話をよく聴き、気持ちを汲み取り、子ども本人にとっての 「 最前の利益とは何か 」 を常に優先したい。 子どもの権利条約 第3条 にも、それが記してある。

弁護士として、虐待されたり 非行に走った子ども達と関わってきた経験談から、子ども達は皆、ありのままの姿で 愛され、尊重されることが大事なんだと感じる。 参加者からの 「 子どもにとって、大切なことは何ですか? 」 という質問に答えて、「 衣食住が足りて落ち着いた後、必要なことは・・・虐待された子ども達は、生きていて楽しいと感じたことがない。 だから、 将来に夢をもつことができない。 時間を気にせず思いっきり遊んで笑って、楽しいと感じた経験を積み重ねていくことが、大人になってからも役立つ。 だから、カリヨンのデイホームでは、一人ひとりに やりたいことを聴いて、教えてくれる先生をボランティアでお願いしている。 ボクシングやフラダンスという希望にも沿っていますよ。

Photo終了後、久しぶりに会えた友人と 韓国料理店へ。 最近、女性客向けに マッコリの種類がやたら増えているが、甘いのばかり。 「 甘くない、普通のマッコリ、ありますか? 」 と聴いて、注文。 お椀で出てきたのに 友人がビックリして wobbly 初体験の感想は、「 甘くない 甘酒みたい 」 ― はい、そうなんです wink

Photo_2ビビン麺は、日本人向けなのだろう、そう辛くなかった。 脱原発や市民活動について、真面目に熱く語った。

甘酒

7月15日(金) sun

会報の入稿日。 後任の責任者を印刷所まで案内して、担当者に紹介する・・・だけの筈だった。 が、昨日の朝、彼女のPCが壊れて、最終校正を原稿に反映することができなくなり、私がその作業をする羽目になった  coldsweats02 ったく、何があるか、わからないわね bomb  引き継ぎのためと乞われて、最後の校正作業に参加していて良かったわ。

Photo外を歩いていたら、汗だくになって気分が悪くなりそう sweat01 江戸では、夏に 「 甘酒売り 」 が天秤棒を担いで 売り歩いていたんだってね。 滋養があるし、暑い時に熱いものを飲む習慣があったんだ。 で、生活クラブで買った 甘酒。 国産米と米麹のみ。 お湯とお酒で割って、飲んでいる lovely

亡母が、冬、炬燵で作っていた甘酒を思い出すわ。

ベニス!

7月14日(水) sun

airplane 来週木曜夜に出発する ベニス旅行 の準備を始めた。  同行する友人に スカイライナーのチケットを頼んだら、午後 5時台で終わりなのね despair その後は、イブニング・ライナーになって、あちこちに停まるから、時間がかかる catface 成田エクスプレスはというと、池袋に停まらなくなった。 節電のため、客が少ない停車駅や本数を加減しているそうで、遠い成田空港が、一層遠くなったわ coldsweats02

Venis05_230年前、鉄道パスを使って、旅行をしていた。 ホテル代は 1泊 1000~3,000円の予算だったのに、『 地球の歩き方 』 ( まだ、国別のものは発行されていなくくて、「 ヨーロッパ 」 という大雑把なガイドブックだった ) に紹介してあったベニスのホテルは 9,000円 もして、パリから夜行で入って夜行で出るしかなかった weep 水上バスに乗ったり街中を歩きまわったりして、海辺はとにかく美しくて、ウットリした lovely ここにもっと長く滞在したいな・・・と思ったものだ。

今回は、その願いを叶えるべく、ベニスにのみ滞在。 同行の友人 2人は、いつものメンバー。 誘うと 「 行く行く! 」 と、すぐに返事がくる ノリの良さ。 「 考えさせて 」 と言う人だと、返事を待っている間に 格安チケットもホテル満席になっちゃう ( そうして 割高のチケットを買う羽目になった経験が、何度もある )。 いつも 「 行きたい 」 と言っていても、本当に 「 付いてくる ( コンダクターは私なので、こういう表現になる wink ) 人って、とても少ない。

train 夜行列車は、宿泊代を節約するために よく利用した。 パリからイタリア、またパリ、そしてスペイン、ポルトガルと、夜行で移動して回った。

今はどうなっているか分からないが、国境を越えて運行する国際列車は、1両が定員 6人の 幾つかのコンパートメント ( 3人掛けの向い合った座席 ) で構成されていて、満席で そこからあぶれた人は、通路に立つ。 夜が深まると、コンパトメントの座席を倒して 6人用のベットルームとなり、 居合わせた乗客で雑魚寝するのだが、乗客同士で会話をしながら サンドイッチをもらったりして、結構面白かった wink

原発と次世代エネルギーの未来がわかる本

7月11日(月) sun

Photo漆原 次郎 著、泉社MOOK (2011/5/23)

pencil 大震災後に出された本。 非常に具体的で、分かりやすい。 原発事故を検証し、太陽光、風力、地熱.・・・再生可能エネルギーは原子力を代替できるのか、具体的な数値をあげて 検証している。 小さな項目ごとに見開き 2ページくらいで 客観的な事実を示してあり、どこから読んでもいい 「 資料集 」 みたいな体裁なので、「 先が読みたい lovely 」 とは、感じないが・・・。

構成penguin

◆はじめに 「日本は原発なしでやっていけるか」を考える

◇PART1 岐路にたつ原子力発電をどう考えればいいか

◇PART2 意外と知られていないエネルギーの基本

◇PART3 次世代エネルギーを評価する

◇PART4 次世代エネルギーの政治力学

夏向け日本酒

7月10日(日) sun

baseball 猛暑の中、夫は ソフトボールのシニア向け試合。 熱中症を心配したが、「 首には 冷却襟巻(?)、水に潜らせて頭を冷やす帽子もあるから 」 と。 節電モードのいい点は、熱中症対策グッズ がどんどん市場に出てきていることね 。

bicycle 10年以上使っている 夫婦共用の自転車が、昨日、パンクした。 もうボロボロで買い替えるしかないので、週末に使っている夫が、商店街に買いに行ってくれた。 お店から 「 何色がいい? 黒、シルバー、赤、オレンジ、青。 シルバーにする?」 と 電話で聞いてくれた。 目立つので、探しやすい・盗難に合いにくい だろうと、オレンジ を選んだ。 夫は、何色でも構わないとは言っていたが、実物は、着色していない部分がシルバーのままなのが 今風で、ホッとした confident

Photo生活クラブで買った オンザロック用の日本酒。 山形のお酒で、国産の米と米麹のみ。 夫が不思議そうにラベルを読んで、「 アルコール度数が高いから、 を入れてもいいんだ 」 。 なるほど、「 17以上18未満 」 と書いてある。

22人分

7月9日(日) cloud

子ども劇場 の例会。小夜食 ( 夜公演前、夕方に食べる 少な目の夕食 ) の おかず を担当することになって、人数分の Sサイズパックと小分けカップを買っておいた。

Photo_3最終的に 22人分 ( 出演者 12人、ピアノ演奏者、スタッフ 9人 ) となって、こんな大勢の分は、一人で作ったことがないので coldsweats02 サークル仲間に盛り付けと運搬の加勢を頼んだ wink

味噌味を加えた 豚薄切り肉の竜田揚げ、ドイツ風に無糖ヨーグルトを加えた ポテトサラダ、そして切り昆布を加えた 浅漬け の3品を作った。 浅漬けでは、このあいだ、TVの料理番組で 人参をピューラーで削ぎ切りにして サラダを作っていたのを真似してみた。 ホント、すぐ漬かって、便利だわ good

Photo オペラシアターこんにゃく座 『 オペラ ネズミの涙

北とぴあ さくらホールにて、18:30~20:50

台本・演出:鄭 義信 ( ちょん ういしん )、音楽:萩 京子、出演:岡原真弓、富山直人、太田まり、宮瀬 晃、井村タカオ、相原智枝、高野うるお 他、ピアノとサムルノリ ( 朝鮮半島の伝統打楽器 ) の演奏

内容】 「 ネズミの涙は米粒より小さい。けれど、地球より重い 」 というのが、タイトルの意味。 舞台は、縁の下の戦場。 主人公はテンジクネズミの 『 天竺一座 』。

反戦もの。 どぶ鼠と野ネズミが戦争してて、軍隊に誘われて入隊した一座の息子は戦死。 そして、夫にテロを知らせようとした娘も殺されてしまう weep

ear しかしね、ケタタマシイ芝居だったわ wobbly 歌に芝居に大張り切りで、笑いをとる演技力は素晴らしいと思うけど、絶叫場面の大音量は、私のキャパを超えてた。 それに、あんなに叫んで、声楽家の皆さん、喉は大丈夫なの? あと衣裳が冬物っぽいからなのか、例年同様に ギンギンに冷えた会場 にも参ったし ( 節電生活と落差があり過ぎだってば )、長い。 劇中劇の 『 西遊記 』 は、もっと削ってくれ despair 

娼婦ネズミ役の相原さんはキャラ立ちしてて、好きだわ~ good サムルノリ は大好きだけど、素人がプロの指導を受けて叩いているので、予想通り、そう・・・大したものではなかった。

梅酒

7月8日(金) sun

来月開催する講演会のことで、アレコレ用事があって。 幾つかの団体・他支部との合同なので、打ち合わせ会や・電話・メールでの遣り取り、送付などが必要なのだが、殆どがメールを使わない人の集まりなので、とても時間がかかる。

こういう時は、美味しいもので気分転換 wink

Photo_2ワインがきれた時、約 1か月前に漬けた梅酒を 炭酸で割って、時々飲んでいる。 少量の 蜂蜜 を入れた ブランデー ジン。 まだ早いのだが、どちらの容器も 酸っぱくて爽やか good 口寂しい時に、 も食べている。 コリッ! として、美味いのよ、これが~ lovely

あと、ところてん。 生活クラブで、タレ無しのを買って、好きに食べている。 のど越しはいいし、海藻なので 心太自体のカロリーを気にしなくていいのが、うれしい wink

『チョン・ウチ 時空道士』

7月7日(木) cloud

Photo やっとみれた~ 」 と喜んでいたんだけど、これは、いくら ドンくん の作品でも 1回でたくさん。 DVDも要らない despair

監督:チェ・ドンフン、出演:カン・ドンウォン、キム・ユンソク、イム・スジョン、ユ・ヘジン、2009年 韓国、136分(原題:田禹治) ..

あらすじは、こちらね。 ドンくんについて言えば、ワイアーアクションの訓練と撮影で1年くらいかかって ヒットしたというから、期待してたんだけど・・・お口に合いません coldsweats02 アクション映画は割と好きだけど、勧善懲悪で さほど意外な展開もなし、派手な CGは特別目新しくもなし。

お馴染みの 個性派俳優さん達の演技や エンタメ的な演出で 和んだり笑えたので、観たのを悔やむ という程ではない wink

『働かないアリに意義がある』

7月2日(土) cloud

新聞を読みながら、この本の広告について、夫に 「 面白そうだ 」 と言ったら、いつのまにか買って、「 先に読んでいいよ 」 だって。 いつもは人の話を聞き流しているのに、珍しいこと coldsweats01  タイトルは、「 怠け者に見える蟻にも、存在意義はある 」 という意味。 タイトルの意味が分かる 「 反応閾値 」 についての部分が、特に面白かった。 コロニーの存続と繁栄のためには、皆が同じような行動をする 「 規格品ばかりの組織はダメ 」 というのに、納得 confident

Photo長谷川 栄裕 著、メディアファクトリー (2010/12/21)

◆ハチやアリでは、女系。 働きバチや働きアリもメスだし、体が大きく、戦闘や限られた仕事に特化した 「 兵隊アリ 」 もメス。 『 みなしごハッチ 』 や 『 みつばちマーヤの冒険 』 では 門番が男だが、実際にそれはない

◇オスは、新しい女王と交尾を行う 1ヵ月ほどの期間だけ必要とされ、女王と交尾すると死んでしまう。 女王はその時に受け取った精子を体の中で生かし続けることができ、長い一生のあいだ、ずっとその精子を卵の受精に使う。 オスは働かない。 女王が充分な回数の交尾を済ますと、働きバチはオスにエサを与えず、攻撃して巣から追い出す。 交尾に必要のないオスは、巣から追い出されるか 働きバチに殺される

◆働きバチは 女王に滅私奉公している訳ではなく、自分の遺伝的利益を大きくするために行動している。 労働者が会社のために働きながら給料を得るのと似ている

◇シロアリの場合は、コロニーの中にオスとメスの両方がいて、女王と王、オスとメス両方の働きアリが存在する

◆しばらくエサが運ばれなくてもコロニーはダメにならないが、途絶えてはならない仕事がある。 例えばシロアリでは、ワーカーが常に卵を舐め続け、唾液の中に含まれる抗生物質を塗り続けている。 1日それをやらないと、殆どの卵にカビが生えて死んでしまう

◇ムシの世界は、上司からの指令や情報の共有がなくても、仕事が生じた時に反応して処理できる。 例えば、きれい好きな人が掃除を始めるまでの時間が短いことを 「 反応閾値 ( いきち ) が低い」と言う。 「 反応閾値 」 に個体差があることで、働きものから怠け者までが 必要に応じて動員されることになる。 働き者が怠け者の分まで働いている訳ではないのだ。 このバラツキは コロニーに必要なものであり、それは、父親の遺伝子によって決まるので、女王は複数のオスと交尾するのが効果的

◆仕事の内容は変わっていく。 若いうちは幼虫や子どもの世話をし、次に巣の維持にかかわる仕事をし、最後にエサを取りに行く。 余命に応じて、安全な仕事から危険な仕事へと移行する。 次世代に伝わる遺伝子総量をできるだけ多くするというのが原則

◇ハキリアリの一種では、女王は有精生殖をせず、クローンを生む。 コロニー内のアリ全てがクローンで、メス。 ヤマトシロアリには女王と王がいるが、女王が生むアリには王の遺伝子が全く伝わらない。 つまり、クローンを生んでいることになる。 コカミアリとウメマツアリは有精生殖を行うが、生んだメスは女王の遺伝子のみ、オスは相手のオスの遺伝子のみ、つまり、クローン。 オスとメスには遺伝子の行き来が0なのだ。 これらの理由は分からない

◆ミツバチのワーカーも稀に卵を生むが、それは、すぐに取り除かれて食べられてしまう

◇皆と同じ行動がとれない 「 お馬鹿さん 」 が、より効率的な経路を発見することもある。 だから、画一的な行動ができないアリも、組織には重要

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ