« ゴドーを待ちながら | トップページ | お金の話 »

ロバの美

4月30日(土)cloud

昨日、帰省してきた がカレンダーを見て、「 お父さん、連休中は殆どゴルフじゃん!やり過ぎじゃね?」 と。えぇっsign01 ホントだ、30日から7日まで、5回も入ってる bearing 今頃、気付いたわ・・・。

movie さて、今年も 『イタリア映画祭』。夕刊で記事を読み、慌ててサイトで指定席券を買った。

15:20~、有楽町朝日ホールにて

監督・主演:セルジオ・カステッリット、妻:ラウラ・モランテ、107分

内容】 建築家と心理学者の裕福な中年夫婦。ハロウィーンの時期に親類や知人をトスカーナの田園地帯にある邸宅に招く。17歳の一人娘が誘った相手が70歳ぐらいの老人で、夫婦は呆気に取られる。個性的な登場人物、世代間のギャップや家族の問題が、笑いに包まれながら浮かび上がる。

満席。たまたま後方端っこの席で、昨日同様、姿勢を変えながら 腰痛に耐えた sad

eye 高校以来の仲良し3人組み。お互いの妻や子どもも招待して 50歳の誕生日を祝ったり、山荘での休暇にも誘って、何日も共に過ごす。高校生の子ども達が、よく付き合うもんだ sweat01 メイドと一緒になって毎日、食事の準備だなんて、とんでもないわ bearing 総勢20人くらいいるメンバーの好みを聞きながら、夫婦で (粉から生地を作って) ピザを焼いたりしているんだから。母親 (祖母) や子ども達はちっとも手伝わないし、ご馳走にケチをつける輩までいる。

妻は心理カウンセラーで、「放っておけない」 患者2人も招待していて、もうドタバタ続き。 終盤、皆の前で派手な夫婦喧嘩をやらかして、それが長い wobbly 老人と付き合う娘を怒鳴りつける夫は、実は若い女性と不倫していて、父親を知らずに育ったというコンプレックスを持て余していることが背景にあるようだ。

登場人物の中で唯一、人の話を聴けてもっともな答えを返せるのは、娘の恋人である老人のみ。やけに魅力的に見えてくる shine

eye 妻はファザコンで、娘の恋人である老人と話して何かふっ切れたみたいだし、夫は愛人と別れ、老人は娘から身を引き、収束していく。ドタバタし過ぎて賑やかな作品だったわ coldsweats01

« ゴドーを待ちながら | トップページ | お金の話 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/39806178

この記事へのトラックバック一覧です: ロバの美:

« ゴドーを待ちながら | トップページ | お金の話 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ