« オペラ「変身」 | トップページ | 都をどり »

京都観光

4月22日(土)

京都で乗る定期観光バスの出発に合わせたら、早朝に出発する羽目になり、緊張して?眠れなくなった。いつも通りの生活で気軽にブラッと行くのがいいんだろうね、やっぱり

Photo京都市交通局 「京阪バス」の定期観光バスは、駅前で分かり易い。10時前後に数種類のバスが出発していく。私は4月限定「花の京都、都をどりと平安神宮」のコースを選んだ。

Photo_2◆平岡八幡宮

京都駅を背に堀川通りを真っ直ぐ行き、丸田町通りで左折して狭い道を入っていく。特別公開中の「花天井」。葡萄やジャスミンも含む多種の花が天井に描かれている。多種類の椿も有名だそうで、樹齢500年の古木もある。

Photo_3饒舌な神主さんは、とっても早口。「椿は昔から高貴な花とされ、花が落ちる時に上を向くので、潔いとも。神仏にお供えできる。首が落ちるから縁起が悪いというのは後世の俗説。」

Photo_4 ◆しょうざん

昼食の場所は、金閣寺の北に位置する「しょうざん」。創業者の「松山さん」が名前を音読みした社名でウールの着物の会社を始め、それが一大リゾートに発展したそうな。結婚式場や披露宴に料亭、庭園にプールまである。松花堂弁当は、薄味でとっても美味だった  立派なお庭を散策する時間もあったが、雨がザーザー降っていて

Photo_5平安神宮

修学旅行のバスで駐車場は大混雑。

Photo_6 ここにも広くて池が立派な庭が。盛りを過ぎてはいるが、見事なしだれ桜が続く。ただ、降り始めたばかりなのに水たまりばかりで、歩きにくい  水捌けが悪いのは、いただけない。

« オペラ「変身」 | トップページ | 都をどり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都観光:

« オペラ「変身」 | トップページ | 都をどり »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ