« 消費者からみたTPP問題 | トップページ | ポルトガルの発砲ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデ »

お花見

4月10日(日)sun

宮城の実家は、まだ水道が復旧せず、給水所に通う日々に逆戻りだという weep 水廻りを修理した学生向けアパートでは、またまた破損したそうで、慰めの言葉もない coldsweats02

cherryblossom ボランティアに行く前に投票して、桜の名所 飛鳥山に回ってみたら、 まぁ、凄い人出 wobbly 都知事の「自粛」宣言なんかあって、人出が少ないと思ったら、全然…。人混みが苦手なので、疲れてしまった。

でも、お酒飲んで騒いただりは無くて、いつものように、ビニールシートが大活躍。熟年世代は手作り弁当で、若い人達はスナック菓子で交流する光景は、人と人とのネットワークを感じさせて、微笑ましいわ wink

恋人は缶ジュース、中年夫婦はお手製のオニギリとお茶、子どもが小さい家族は麓の屋台で買った焼きソバなんかを食べながら、桜の木の下で楽しそうにしている光景に、心が和んだ confident

run 夫は、石神井川沿いを「人が多くて走りにくいよな~」とか言いながらジョギングしてて。 飲食店に勤務している息子 は、原発事故を恐れて「6人いるバイトのうち4人が中国に帰国して、あとの2人は関西に帰っちゃったから、社員だけで(店を)回してる。いつ休めるかわかんないよ」と、花見どころじゃないわね despair

帰りに王子駅近くの親水公園を通ったら、時間の関係もあるのか、缶ビールで赤い顔をした宴会組が普通にいた。

※東京都の財政規模って、韓国と同程度なんだってね。それなのに、週に1度位しか登庁しない多選の傲慢な高齢者がトップに選ばれるのに、落胆する down

« 消費者からみたTPP問題 | トップページ | ポルトガルの発砲ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/39567970

この記事へのトラックバック一覧です: お花見:

« 消費者からみたTPP問題 | トップページ | ポルトガルの発砲ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ