« 『 ヒア アフター HEREAFTER 』 | トップページ | +-0 »

劇団昴 『 親の顔が見たい 』

3月4日(金) sun

Photo鑑賞会の例会

北とぴあ・さくらホールにて、18:30~20:15

作:畑澤聖悟、演出:黒岩 亮、出演:宮本 充、西本裕行、小沢寿美恵、落合るみ ほか

内容 】 私立女子中学校の会議室に、5組の保護者が集められる。 彼らの娘達は、この日の朝、教室で自殺していた生徒の遺書に、イジメの加害者として名前が書かれていたことが明らかになる。 3組の親とは、それが 「 事実ではない 」 と 声高に言い、担任を責め、被害者の家庭に責任をなすりつける。 証拠品である遺書を燃やしたり 破いて食べる 下劣な奴までいる。 しかし、遺書である手紙は 何人もに出されており、証拠が消せなくなる。 そのうち、「 実は、気付いていた 」 と 告白する者、「 証拠となる携帯記録を娘に消させた 」 と告白するのが出てくるが、「子どものため 」 という理由で、最後まで認めようとしない親がいる。

現役の高校教師が書いた作品だというが、実にリアルで 「 ありそうな話 」 だ。 イジメの内容は、もう、家裁送致が当然な程、凄惨 bearing しっかり反省して更生させないと、今後の人生で 周囲が被る被害が少なくないだろうと予想できる。 それなのに、何とかして 無かったことにしようとする親達の無茶ぶりに、唖然とるばかり wobbly 娘達が口裏を合わせて 否認しているのは、こういう親だからだと、納得できる。

子育てしている時、こういう親がいたっけ。 「 うちの子に限って 」 とか、他の誰かに 「 引きずられた 」 と言う親。 自分の子どもだけを真綿でくるむように可愛がり、「 うちの子が被害者になるより、加害者になった方がいい 」 なんて言われて、驚愕したわ wobbly  そういった 利己的な子育ては、何れ、自分に跳ね返ってくると思うよ。 

「 親の顔が見たい 」 どころか、娘達が気の毒になった。 子どもは親を選べないからね sad

« 『 ヒア アフター HEREAFTER 』 | トップページ | +-0 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/39099277

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団昴 『 親の顔が見たい 』 :

« 『 ヒア アフター HEREAFTER 』 | トップページ | +-0 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ