« ノルウェイの森 | トップページ | 青年劇場 『 キュリー×キュリー 』 »

大萩康司 ギター・リサイタル

12月18日(土) sun

Photo_2東京文化会館 小ホールにて、14:00~16:00 (休憩15分含)

会場は扇型で、中央通路から 1列目の通路側の席、居心地よいわ happy01 土曜の午後だが、8割程の入り。 音楽業界も厳しいわね sweat01

曲目

one フェリシタシオイン!:金子仁美

two コンポステラ組曲:フェデリコ・モンポウ(カタルーニャ)

three ソナタ第3番:アヌエル・マリア・ポンセ(メキシコ)

four 大聖堂:アグスティン・バリオス(パラグアイ)

five マートル:小出稚子、世界初演

six 12月の太陽:レ・ゲーラ(キューバ

CDデビュー10年目 だという彼、今年の後半は 他の演奏者と組んで、師匠とデュオで、そしてソロでと、演奏旅行続きで忙しかったと話す。 カナダ 5都市や上海、台湾にも出掛けたそうだが、「 ギターがちょっと弾けるので、美味しいものを食べてもいいよって 」 とか「 キューバのコンクールで入賞 ( 98年ハバナ国際ギター・コンクールにて第 2位、審査員特別賞を受賞 ) しなかったら、プロデューサーに見いだされることもなく、今も宮崎にいて、市役所に勤めていたかも 」 などと、非常に謙虚。 かなりの難曲を超絶技巧で弾きこなしているように思われるのに、だ wink 小柄なこともあり、ボソボソ話す様が、少年のようで可愛いな shine

ear こうしてソロで聴いていると、「 クラシックギターって、繊細な楽器なんだなぁ 」 と、実感。 マイクが演奏者の息遣いまで拾ってしまうんだもの coldsweats01 素敵な曲ばかりなのに ウトウトしてしまって sleepy 低い音量の繊細な曲を聞き続けるのは、集中力が要るわね wink アンコールの 「 母に捧げるグアヒーラ 」 (N.ロハス、キューバ ) の演奏が情熱的で、良かったわ~ heart02 今、YoiYubeで聴いているんだけど、これよりも激しかった・・・

« ノルウェイの森 | トップページ | 青年劇場 『 キュリー×キュリー 』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/38122511

この記事へのトラックバック一覧です: 大萩康司 ギター・リサイタル:

« ノルウェイの森 | トップページ | 青年劇場 『 キュリー×キュリー 』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ